専門マスター

【2分書評】村上春樹の絵本?「ふしぎな図書館」を紹介します!

文学YouTuberベル

文学YouTuber/ブックチューバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【紹介書籍】
ふしぎな図書館/村上春樹,佐々木マキ(講談社文庫)
https://bit.ly/2uqKAL1

村上春樹の文章と、佐々木マキのイラストによる大人ファンタジーの絵本「ふしぎな絵本」の書評をしました。
30分で深い文学の世界に浸ることができます。ハルキストではない私でしたが、他の村上作品に興味を持つきっかけになりました。

村上春樹さんと言えば、世界を代表する日本の大物作家さんですよね。熱心なファンが"ハルキスト"と呼ばれるなど長きにわたり、大変な人気を誇っております。一方でその独特な世界観に慣れない、解釈が難しいという方も一定数いらっしゃるようで、実は私もその一人でした。
しかし、今回村上春樹さんの文章による絵本を発見し、興味を持ち購入。電車の移動時間内で深い文学の世界に誘われました。
"失う"をテーマに村上作品ではお馴染みの羊男が登場するなど、大人ファンタジーといえど春樹節を存分に味わいながら、佐々木マキさんの絵で想像を助けてくれます。

図書館でオスマントルコ帝国の税金を知りたいと司書に尋ねたことをきっかけに、迷路の中にある牢屋に監禁されてしまった"ぼく"。羊男や不思議な美少女との交流、そして新月の日の脱出、失われたものたちは何を意味するのか?

…続きを読む