専門マスター

【2分書評】価値主義とは?お金2.0で新しい経済を学ぼう!

文学YouTuberベル

文学YouTuber/ブックチューバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

佐藤航陽著"お金2.0 新しい経済のルールと生き方"を動画で書評しました。NewsPicks・幻冬舎の書籍で発売2週間で5万部を記録するヒット本です。「時間」を売買する経済システム「タイムバンク」を発明したメタップスの創業者が、資本主義の先の世界「価値主義」について明かします。

キングコング西野、堀江貴文、竹中平蔵(敬称略)もイチオシです!

2017年は仮想通貨ブームでした。ビットコイン、ブロックチェーン、ICOなどの言葉が飛び交い、その度に調べた覚えがあります。しかし断片的で掴みきれておらず、新しい価値観に懐疑的な部分も残っていました。そこで、NewsPicksライブで紹介されていた「お金2.0」を購入することに。経済の歴史、変遷、そして資本主義から価値主義の流れ、付随する仮想通貨、フィンテック、シェアリングエコノミー、評価経済などのバズワードを丁寧に説明してくれる教科書です。価値主義とは何かを通して、経済の自律分散化(民主化)、お金から解放される生き方、好きなことを追究していくことの重要性が書かれています。
「お金2.0」でテクノロジーによって変わるこれからの経済をつかむことができました!
価値主義や仮想通貨について知りたい人、大学生(就活生)特におすすめです。

【目次】
第1章:お金の正体
第2章:テクノロジーが変えるお金のカタチ
第3章:価値主義とは何か?
第4章:「お金」から解放される生き方
第5章:加速する人類の進化

…続きを読む