専門マスター

【2分書評】犯人は14歳?社会派ミステリー 希望が死んだ夜に/天祢涼

文学YouTuberベル

文学YouTuber/ブックチューバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

同級生殺害の容疑で女子中学生が逮捕された。被疑者は、冬野ネガ(14)。
犯行は認めたものの動機は語らないー半落ちだ。
ネガは彼女は、貧困経済力も生活力もない母親とボロアパートで暮らすギリギリの生活を送っていた。
一方、被害者の春日井のぞみ(14)はクラスの人気者であり優等生。
これは恨みによる犯行なのか?
本捜査が初陣となる警部補真壁は生活安全課の仲田とコンビを組み、事件の解明に向けて動く。
待ち受ける驚愕の真相に耐えられるか?
二転三転どんでん返しミステリを動画でレビューしました。
子どもの貧困についても考えさせられる内容です。

「キョウカンカク」でメフィスト賞を受賞し、『葬式組曲』が本格ミステリ大賞候補や日本推理作家協会賞(短編部門)候補となった著者による、社会派青春ミステリ。

…続きを読む