専門マスター

【2分書評】悩める若者にこそ、この古典名作を読んで欲しい。 若きウェルテルの悩み/ゲーテ

文学YouTuberベル

文学YouTuber/ブックチューバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新潮文庫から出ている高橋義孝訳を読みました。
本作は青春における情熱や不安定さに深く切り込んでいるところが見所です。
また、自然の美しさや恋の魔力に溺れていくウェルテルにも注目です。
鋭い洞察が多く、考えさせられる内容でした。
書簡体小説という形式でしたので、昔の内容ですが話が読みやすかったです。
現代にも影響をあたえてるこの名作、この機会にぜひ読んでみてください。

【書籍紹介】
ゲーテ自身の絶望的な恋の体験を作品化した書簡体小説で、ウェルテルの名が、恋する純情多感な青年の代名詞となっている古典的名作である。
許婚者のいる美貌の女性ロッテを恋したウェルテルは、遂げられぬ恋であることを知って苦悩の果てに自殺する……。
多くの人々が通過する青春の危機を心理的に深く追究し、人間の生き方そのものを描いた点で時代の制約をこえる普遍性をもつ。

…続きを読む