専門マスター

【2分書評】フランスで100万部超えのフェミニズム小説 三つ編み/レティシア コロンバニ

文学YouTuberベル

文学YouTuber/ブックチューバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

フェミニズムを考えたい人におすすめの小説です。
よくある女対男という構図ではないので、今の人間社会の問題や宗教や病気へのハラスメントなどについて考える機会を得ることができました。
最後は前向きで勇気をもらえるエンディングだったので気持ちが救われました。

【書籍紹介】
3つの大陸、3人の女性、3通りの人生。唯一重なるのは、自分の意志を貫く勇気。インド。不可触民のスミタは、娘を学校に通わせ、悲惨な生活から抜け出せるよう力を尽くしたが、その願いは断ち切られる。イタリア。家族経営の毛髪加工会社で働くジュリアは父の事故を機に、倒産寸前の会社をまかされる。お金持ちとの望まぬ結婚が解決策だと母は言うが…。カナダ。シングルマザーの弁護士サラは女性初のトップの座を目前にして、癌の告知を受ける。それを知った同僚たちの態度は様変わりし…。3人が運命と闘うことを選んだとき、美しい髪をたどってつながるはずのない物語が交差する。文学賞8冠達成!全国図書館協会賞、グローブ・ドゥ・クリスタル賞(文学部門)、「ルレイ」旅する読者賞、女性経済人の文学賞、ユリシーズ賞(デビュー小説部門)、フランス・ゾンタクラブ賞、全国医療施設内図書館連盟賞、ドミティス文学賞。

…続きを読む