タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【文京区】道路ぎわの守り神は文京区のオリジナルデザインだった。

文京地域探犬隊

地域クリエイター・地域情報発信ライター(東京都文京区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

歩道と車道の間にあるガードパイプ。文京区の道路では文京区のオリジナルデザインがあることをご存知でしょうか?

よく見るとあちらこちらの道路がこのデザインで統一されています

後楽園駅前の道路
後楽園駅前の道路

側面を確認すると、確かに文京区と記載されています。

ガードパイプの側面には「文京区役所」の記載
ガードパイプの側面には「文京区役所」の記載

実はこのガードパイプ、区や道路の所管によって色もデザインも異なります。今日はこのガードパイプを愛でる探検に出かけます。

こちらはシビックセンター前、冨坂下の交差点です。ガードパイプを境に歩道の色も違います。

左が文京区
左が文京区

子どもの頃に棒で線を引いた「ここからコッチ俺の土地!」の雰囲気を感じます。

こちらは信号ひとつ進んで後楽園駅前、左側に茶色の文京区、右側に緑のイチョウのデザイン。

左が文京区、右が東京都
左が文京区、右が東京都

イチョウは東京都(都道)のガードパイプです。

ここは、文京区の道路(区道)と、東京都の道路(都道)の交差点と予想されます。確認してみましょう。

平面図の南側が東京ドームです。縦が区道、横が都道の牛込・小石川線でした。

道路台帳平面図44号36番 文京区HPより引用
道路台帳平面図44号36番 文京区HPより引用

江戸川橋駅前、こちらも同じく文京区と東京都の見事なコラボレーションが実現しています。

このまま写真奥に向かって地蔵通り商店街まで進みます。

わかりにくいですが、写真中央の道路を挟んで左が文京区、右はシンプルな白のガードパイプの新宿区です。

右側の白いガードパイプは新宿区
右側の白いガードパイプは新宿区

区界でガードパイプが変わりました。

さらに探検を進めると変わり種、小石川の善光寺坂で白のガードパイプを発見、デザインはそのままです。

理由が気になりますね。大塚には緑のタイプもありました。

縦型には文字入り。

「歴史と文化の散歩道」の文字
「歴史と文化の散歩道」の文字

そして今回最大の収穫がこちら。目白坂のふもとがガードパイプ祭りです。

半円タイプ、網々タイプ、縦型、オリジナル版が並びます。

網々の奥には半円と縦型が覗く
網々の奥には半円と縦型が覗く

ガードパイプファンにはたまりませんね。

縦型・半円・オリジナル盤のコラボ
縦型・半円・オリジナル盤のコラボ

道路ですので、座り込んでマジマジと愛でていると危ないです、気を付けましょう。ガムを踏みました。

また、何気なくガードパイプをバックに撮った写真をSNSにアップするのも少し気を付けた方がいいかもしれませんね。文京区にいるのがバレてしまいます。

さて、今回は文京区のガードパイプを愛でる探検でした。遠出が出来なくても近くの道路だって楽しいものです。

皆さんのご自宅の前は、どんなガードパイプですか?

関連記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。