タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【文京区】雨の日はB-ぐるバス。料金は一律100円!東側「本郷・湯島ルート」登場でますます便利に。

文京地域探犬隊

地域クリエイター・地域情報発信ライター(東京都文京区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いよいよ梅雨入り、雨ばかりで移動も一苦労ですね。
本日は文京区のコミュニティバス「Bーぐる(ビーグル)」の体験記です。

Bーぐるバス基本情報

文京区のBをぐるっとのB-ぐるバス。
実は今まで乗り方がわからず、はじめて乗ってみました。
都バスと同様、ICカード乗車券も使えました。

森鴎外 没後100年のラッピングバス
森鴎外 没後100年のラッピングバス

まず驚きの料金が、100円(大人・こども)です。
知りませんでした。
遠くまで行っても一律100円です。

これは普段文京区内で私が乗っている区間の都バス料金より、かなりお安いです。

運行時間は20分間隔と、時間帯によってはちょっと待つ感覚かもしれません。(7時台~20時台まで)

B-グルのバス停
B-グルのバス停

ルート

ルートは文京シビックセンター近辺から3つ
(主な通過駅:車体色)

  1. 【北】千駄木・駒込ルート(白山駅、駒込駅、千石駅、春日駅など):オレンジ
  2. 【西】目白台・小日向ルート(江戸川橋駅、護国寺駅、茗荷谷駅など):赤
  3. 【東】本郷・湯島ルート(新御茶ノ水駅、湯島駅など):青

2021年9月30日から、東側本郷・湯島ルートが運行を開始、文京区を出て千代田区・台東区の一部も運行しています。

B-グル 路線図
B-グル 路線図

乗車券

1日乗車券を購入してみました。300円です。

文京区内だいたい移動できますので、1日3回以上乗り降りするならお得ですね!

「かるたの街文京×ちはやふる」のコラボ企画でデザインは3種類の中から選べました。

シビックセンター1階観光インフォメーションにて購入
シビックセンター1階観光インフォメーションにて購入

B-ぐるマップも頂戴しました。こちらもちはやふるのデザイン。

B-グルマップ
B-グルマップ

1日乗車券を提示すると、割引などのサービスが受けられるショップがマップに掲載されています。

さっそくどの店員さんにもわかるよう、1日乗車券とマップをセットでレジに持って行き、カフェで一息。

運行情報

その間に、バスの運行情報をチェック。スマホでバスの現在地がわかります。動いてるバスがなんだかカワイイです。

B-グルの運行状況
B-グルの運行状況

バス停はルートごとのカラーでわかりやすいです。

デザインもいろいろ

車内座席もかわいらしい。よく見ると表情が違います。

B-グル 車内
B-グル 車内

冒頭の写真、森鴎外のラッピングバスのほか、目白台・小日向ルートのうち1台が「ちはやふる」とコラボしたラッピングバス、とのことで駆け足で撮ってきました。

ちはやふるのラッピングバス
ちはやふるのラッピングバス

「#びーぐる写真」でSNSにあげるとB-ぐる友の会さんがカレンダーにしてくれるかも?らしいのですが、この写真だとちょっと厳しいですね(2022年のイベントです)。

100円でこれだけの距離を移動できるなら、区内を巡ってみるのもよし、
今の梅雨の季節なら近距離でも利用したくなっちゃいます。

近くのバス停がどこにあるか、ぜひチェックしてみてください。

※森鴎外のラッピングバスは2022年12月まで
※ちはやふるのラッピングバスは2023年2月まで

B-ぐるの詳しい情報は

文京区ホームページ(外部サイト)にてご確認ください。
〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号
文京シビックセンター12階南側
区民課庶務係コミュニティバス担当
電話番号:03-5803-1387

文京区の記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。