タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【ダイソー】キャンピングトースター3つの魅力

CAMPER MODE

キャンプライフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

近年のダイソーのキャンプ屋さん化が止まりません。完全にキャンプ屋さんと言っても過言ではないのではないでしょうか。

ここ半年程の販売品を振り返ってみると、フッ素加工のメスティンやガスカートリッジ用のレザー風カバーにシェラカップリッドやアルコールストーブなど様々なキャンプ用品を低価格で販売してきたダイソー。

今回記事にしたいのはタイトルにもある通り、

ダイソーの「キャンピングトースター」を記事にしてきたいと思います。

キャンプ好きであれば知っているであろうこのアイテム。モデルとしては昔からあるデザインとほぼ同じでありながら、価格が500円と非常にお手頃なのが魅力です。

類似品では2000円から3000円ほどで販売されています。

使用方法はとてもシンプル。

これが使用する前のコンパクトな状態、中のパーツを立ち上げてみると、、、

上記の写真のような形状になり、バーナーなどの上に設置すれば使用できるいったシンプルで迷う事なく使うことができるキャンプグッズである。

食パンは最大4枚まで焼くことが可能です。

パンを焼くといえば。ホットサンドなど流行り物もありますが、家族4人な人数が多い時にホットサンドは手間がかかり少し面倒で時間もそれなりにかかってしまう。

その点このダイソーの「キャンピングトースター」は一気に4枚焼くことが可能なので手間ひま掛けずに効率よくパンが焼けるのです。

まとめ

ダイソーの「キャンピングトースター」はいかがでしたでしょうか?

魅力のポイントは

①低価格で手頃な価格

②シンプルで使いやすい

③効率よくパンが焼ける

ファミリーキャンプやグループキャンプに最適なキャンプグッズ。ぜひダイソーに寄った際はこのアイテムをゲットして見て下さいね♪

おすすめです!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想