タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【100均キャンプ】製作費たった300円!映える蚊取り線香ホルダーの作り方

CAMPER MODE

キャンプライフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、100均キャンプグッズマニアのCAMPER MODEです。日本全国で梅雨前線の天気予報が気になる時期ですがいかがお過ごしでしょうか。

今回は梅雨が明けて、夏のキャンプの必需品「蚊取り線香ホルダー」を100円ショップのアイテムだけで作ってみましたのでご紹介したいと思います。

蚊取り線香と言えば、思いつくのは豚さんの模型をしたものだったり、蓋付きのオシャレなものだったり最近はいろんなスタイルの「蚊取り線香ホルダー」がありますよね。

そんな今回は写真映えもする、組み立ても超簡単、300円で作成できる蚊取り線香ホルダーなので、不器用な方でも簡単にそして、蚊取り線香ホルダーにコストを掛けたくない方にもおすすめですので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

揃えるアイテムは3つだけ

今回、使用するアイテムはこちら

  1. ダイソー、スチール性の植木鉢台が1個 100円
  2. ダイソー、ボルト&ナット型ネオジムマグネット1個 100円
  3. セリア、マグネットリリーサー1個 100円

使用するのはたったこれだけです。しかもダイソーとセリアで売られているので入手もしやすいです。

組み立て方法は超簡単

先ず、ダイソーのボルト&ナット型のネオジムマグネットに蚊取り線香を取り付けていきます。端から中心に行くまでくるくる回していきます。

そして、ダイソーのスチール性の植木鉢台に設置。

さらに、マグネットリリーサーを取り付ければ完成です!

スチール性植木鉢台のマットなブラックとネオジムマグネットとセリアのマグネットリリーサーのシルバーの感じがとてもカッコよく、キャンプでも映えること間違いありませんね。

ちなみに、中途半端に余った蚊取り線香や余っている蚊取り線香を保管するのに便利なのが、ダイソーのステンレスストッカー(直径14cm)がおすすめ。

ちゃんと蓋も付いているので、蚊取り線香や使い終わったマグネットリリーサーなど一緒の保管して持ち運びも便利になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?たった300円で簡単かつオシャレで映える蚊取り線香ホルダー。再現性も高いので気になる方は是非チャレンジしてみてくださいね!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。