専門マスター

【装備MAX!?なキャンピングカー】グランベルの魅力に迫る!トイレルームや2段ベッドを標準装備!

キャンピングカーライフ

モータージャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

装備充実なグランベルの動画はこちらから

装備充実の1ボックスベースのキャンピングカー

こんにちは。モータージャーナリストのKです。通勤などの普段使いにも週末キャンプにも使える1ボックスベースのキャンピングカー「バンコン」は、幅広い層に人気があります。中でもこの「グランベル」は、カセットトイレを装備することができるマルチルームや縦置き2段ベッドを装備したハイグレードモデル。製作・販売しているのはバンコンビルダーの老舗、ビークルです。

疲れたらすぐに寝られる2段ベッド

バンコンは、そのサイズ的な制約からシートやソファを展開してフロアベッドにするモデルが主流です。ところが、グランベルは縦置きの常設2段ベッドを装備。旅先で疲れたときにすぐに横になれるベッドは、一度使うとその便利さが病みつきになります。

トイレが装備できるマルチルーム

マルチルームには、処理がイージーなカセットタンク式のトイレを装備することも可能。エマージェンシー的にトイレがほしい、というユーザーは安価なポータブルトイレを置くのもアリです。

ハイエースではなくキャラバンベース

バンコンはハイエースベースのモデルが多いのですが、グランベルはNV350キャラバン(スーパーロング・ワイド)ベース。全長が5230ミリとハイエーススーパーロングより15センチ短く、取り回しや駐車スペースの面でシティユーザーも注目です。さらにグランベルについて詳しくお知りになりたい方は、冒頭のYou Tube動画をご覧になっていただけると幸いです。