専門マスター

  • いいね

【ハイエースベースの本格キャンピングカー】ベリー・タイプ2の魅力とは?エアコン装備のキャブコン!

キャンピングカーライフ

モータージャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

本格キャンピングカー「ベリー・タイプ2」の動画はこちらから

ハイエース、プラスアルファの魅力

こんにちは。モータージャーナリストのKです。

「キャブコン」と呼ばれるジャンルの本格キャンピングカーは、トラックをベースに架装するモデルがほとんどです。その中で、東京のコーチビルダーであるタコスがリリースする「ベリー・タイプ2」はハイエースの標準ボディをベースにしています。

乗り心地、取り回しともにレベルが高い仕上がり。ビジュアルもスマートです。

ちょうどいいサイズに本気装備

「ベリー・タイプ2」は、フロアベッドとバンクベッドに加え、プルダウンできる2段ベッドを標準装備しています。少し子供が大きくなってきた家庭でも、寝る場所には困りません。

エアコンまで付いているのが◎

「ベリー・タイプ2」には、ルームエアコンが標準装備されています。このクラスのモデルでは大抵オプション設定なので、お得感があります。

さらに「ベリー・タイプ2」を詳しくお知りになりたい方は、冒頭のYou Tube動画をご覧になっていただけると幸いです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想