タイトル画像

専門マスター

  • いいね

部屋が2つあるキャンピングカー【ラクネル・バンツアー】2021年標準ハイエースベースモデルの魅力!

キャンピングカーライフ

モータージャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

部屋が2つあるキャンピングカー【ラクネル・バンツアー】の詳細動画はこちらから

ハイエース標準ボディベースの本格キャンパー

こんにちは。モータージャーナリストのKです。

ハイエースをベースにしたキャンピングカーは数あれど、標準ボディのロールーフを本格架装したモデルは多くはありません。

レイアウトが難しい、装備が限定されるといった理由が挙げられますが、メティオが製作するラクネル・バンツアーは別格。2ルームのレイアウトになっていて、フリールームとなるリヤ側にはカセット式の本格トイレを装備可能です。

このサイズのキャンパーでは珍しいトイレ

ハイエースの標準ベースのキャンピングカーでは、トイレがあったとしてもポータブルタイプのトイレであることが大半です。

その点、ラクネル・バンツアーに装着可能なトイレは処理が簡単なカセット方式になっています。

装備面も充実

フラット感の高いベッド、信頼できる電装まわり、バンライフテイストのインテリアなど、魅力の高いモデルです。

さらにラクネル・バンツアー2021年モデルを詳しくお知りになりたい方は、冒頭のYou Tube動画をご覧になっていただけると幸いです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想