タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

軽キャンピングカー「ミニチュアクルーズ」の装備がスゴい!3Wayテーブル&リクライニングベッドあり!

キャンピングカーライフ

モータージャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

軽キャンピングカー「ミニチュアクルーズ」の装備がスゴい!3Wayテーブル&リクライニングベッドあり!の詳細動画はこちらから↓

【ミニチュアクルーズの装備その1】ホゾ工法で組み上げられた家具

こんにちは!モータージャーナリストKの弟子Mです。

岡モータースは、香川県高松市に本拠を構えるビルダー。

同社が手掛ける軽キャンパーのフラッグシップモデルが、今回紹介する「ミニチュアクルーズ」です。

ミニチュアクルーズシリーズ共通の特徴の1つとして上げられるのが、本格的な家具の作りです。

ネジやナットなどの金具をほぼ使用せず、宮大工の技術さながら家具のパーツ同士を切り欠きつなぎ合わせることで、走行時のガタツキや軋みを大きく軽減させた丈夫な仕上がりになっています。

【ミニチュアクルーズの装備その2】車内&車外で使える3Wayテーブル

ミニチュアクルーズの両キャビネット下は、跳ね上げ式のミニテーブルとして使うことができます。

跳ね上げたテーブル同士の間には、3Wayテーブルを渡すことができる設計になっています。

3Wayテーブルにはドリンクホルダーも備わり、車内でよりゆったりと食事や読書、作業などをしたいシーンにかなり使える装備です。

それだけではなく、3Wayテーブルは、リヤハッチを開けたところに取り付けることもでき、車外でくつろぐ際にも活躍します。

【ミニチュアクルーズの装備その3】朝の身だしなみを整えるのに便利な三面鏡

リヤ運転席側のオーバヘッドシェルフはプルダウン可能。そこに三面鏡を装備可能です。
旅先で車中泊をした翌朝、身だしなみを整えるのに使えますね。

さらにミニチュアクルーズを詳しくお知りになりたい方は、冒頭のYou Tube動画をご覧になっていただけると幸いです。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。