タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

2部屋のキャンピングカー「グランベル」の内装がスゴい!2段ベッドも装備のNV350キャラバンベース

キャンピングカーライフ

モータージャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2部屋のキャンピングカー「グランベル」の内装がスゴい!2段ベッドも装備のNV350キャラバンベースの詳細動画はこちらから↓

【グランベルの内装その1】フロントシート背面も利用したダイネット

こんにちは!モータージャーナリストKの弟子Mです。

埼玉県の老舗コーチビルダー・ビークルが製作する日産キャラバンベースのキャンピングカー、それがグランベルです。

セカンドシートにはREVOを採用し、前向きにも後ろ向きにもセット可能。
ダイネットモード時は前向きにセットします。

あわせてフロントシートの背面を使って、対面対座のダイネット構成も可能です。
ファミリーユースにも対応する作りですね。

【グランベルの内装その2】中央に動線、片側にキッチン、もう片側に2段ベッド

グランベルのダイネットの後ろには中央に動線が伸びています。

運転席側には、常設タイプの2段ベッドを装備。休みたいときにすぐに寝られるのは魅力。

幅も奥行きもしっかり確保しているほか、右側ウインドウにはカーテンもあり、車外からの気になる視線もしっかりシャットアウトできます。

助手席側にはキッチンカウンターがあります。カウンター天板の一部は跳ね上げることができ、冷蔵庫もビルトインしています。

【グランベルの内装その3】居住部分を扉によってセパレートできる

グランベルの車内の特徴は、これだけではありません。

リヤ側の動線上には扉が付いており、これによって車内をセパレート可能です。
セパレートした奥側にはポータブルトイレの設置もできちゃいます。

さらにグランベルについて詳しくお知りになりたい方は、冒頭のYou Tube動画をご覧になっていただけると幸いです。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。