タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

キャンピングカー最強収納「SEAL OUTDOORギアコンテナ」!大容量でSDGsなソフトコンテナ!

キャンピングカーライフ

モータージャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャンピングカー最強収納「SEAL OUTDOORギアコンテナ」!の詳細動画はこちらから↓

キャンピングカーの収納には弱点がある

こんにちは。モータージャーナリストのKです。キャンピングカーのメリットのひとつは、上部収納やシェルフといった収納スペースがあること。ただ、大型キャンピングカーでもない限り、これらの収納スペースには小物しか入りません。

タオルや着替えくらいは整理できますが、かさばるアウトドアギアは無理です。そこで、積みきれない荷物は他の手段で積むことになります。そんなときにいいのがコンテナ。車内だけでなく、キャリヤを使って車外に積むこともできます。

今回は「SEAL OUTDOORギアコンテナ」というソフトコンテナを使ってみます。

廃タイヤチューブ素材を見事に使ったコンテナ

ビジネスバッグなどでも知られるSEALブランドですが、こちらはそのSEALのアウトドアシリーズ。底面に廃タイヤチューブを使い、アウトドアにぴったりの仕様。

Lサイズだと容量は50ℓあります。私の手持ちのアウトドア用品が、すべて入りました。

容量は50ℓ。かなり強力です
容量は50ℓ。かなり強力です

これらの荷物が全部入ります
これらの荷物が全部入ります

リヤキャリアやルーフキャリヤにも積める

このコンテナのタイヤチューブ部は水を一切通さず、サイドのコットンもパラフィン加工がされていて、少々の雨にはへこたれません。荷物を室内に積みきれない時は、キャリヤに詰めます。

さらに、「SEAL OUTDOORギアコンテナ」を詳しくお知りになりたい方は、冒頭のYou Tube動画をご覧になっていただけると幸いです。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。