タイトル画像

専門マスター

  • いいね

キャンプ好きへの贈り物にピッタリなステンレス真空マグ

Campout!?

ファミリーキャンパー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 Snow Peakのステンレス真空マグ300ダブルマグ300用シリコーンリッドは、キャンプ好きへのプレゼントにおすすめのアイテム。

 軽さと保冷力を両立した優れもので、シリコンの蓋を閉じると灰や埃がほとんど入り込まず、保温力も格段にアップします。

 焚き火のそばで使う機会の多いキャンプ道具だけに、自宅や職場での普段使いでも、ちょっとしたキャンプ気分を味わえます。

Snow Peak ステンレス真空マグ

挽きたての朝コーヒーはキャンプの醍醐味の1つ
挽きたての朝コーヒーはキャンプの醍醐味の1つ

ダブルウォール構造で、さらに内部を真空化することによって、これまで以上に優れた保温・保冷性を実現。ハンドルはフォールディング仕様で、チタンダブルマグに迫る110gの超軽量ボディで携行性にも優れています。
出典:Snow Peak

 ステンレス真空マグは折りたためるハンドル(持ち手)の付いたマグカップ。真空層があるため、飲み物を一定の温度に保ちやすくなっています。

 真空層の断熱効果は魔法瓶で実証されている通り強力ですが、真空状態を維持するためには強度を確保する必要があり、どうしても重くなりがち。

チタン製に匹敵する軽さを実現

チタンマグカップはキャンプの定番品
チタンマグカップはキャンプの定番品

 しかし、Snow Peakのステンレス真空マグはキャンプの定番品「チタンマグカップ」に迫る軽さを実現しているのが凄いところ。

 ステンレスかつ真空層ということで、使ってみる前は重そうなイメージでしたが、初めて持ったとき、あまりに軽くて驚きました!

普段使いしやすいのは300mlサイズ

左:300mlサイズ、右:450mlサイズ
左:300mlサイズ、右:450mlサイズ

 ステンレス真空マグは300mlサイズと450mlサイズの2種類あります。300mlサイズが大きすぎず小さすぎず、普段使いしやすい大きさです。

 光沢のあるステンレスは汚れが落ちやすく、清潔感があります。口当たりも違和感なし。ステンレス特有の金属臭もあまり感じません。

真空層の断熱効果を検証

氷水を入れて温度変化を検証中
氷水を入れて温度変化を検証中

 ステンレス真空マグの性能がいかほどか、液体を入れて温度変化を計測してみました。まずは真空層の効果を期待できる保冷力を氷水でチェック。

 室温は約19度、常温の水道水200mlに製氷機の氷3個を入れてスタート。実験の結果、なんとステンレス真空マグは3時間後も冷たいまま。

 次に熱湯を入れての保温力チェック。真空層のあるステンレス真空マグも、熱が上に逃げてしまうため保冷力ほどは性能を発揮できませんでした。

保温力が大幅アップするシリコン蓋

純正のシリコン蓋が保温力向上に効果あり
純正のシリコン蓋が保温力向上に効果あり

 ほこりの混入と保温力のアップに繋がるシリコン製の純正リッド(蓋)は隙間が少なく、多少マグを傾けても飲み物がこぼれにくくなります。

 飲み口の開いたシリコンの蓋を被せたくらいで大きく性能が上がるとは思っていませんでしたが、改めて実験してみるとその結果にビックリ。

 蓋なしだと1時間で約40度まで冷めましたが、蓋ありだと1時間経っても71度、3時間経ってもまだ52度。蓋ありだとかなりの保温効果があります。

プレゼントにおすすめの逸品

ステンレス真空マグはデザイン違いあり
ステンレス真空マグはデザイン違いあり

 自宅や職場でちょっとしたキャンプ気分に浸れるSnow Peakのステンレス真空マグ300。蓋とセットで合計5,000円以内と贈り物にピッタリ!

 真空層があると結露が生じにくく、保冷力や保温力がアップするだけでなく、マグを手で持ったとき熱くない(やけどしない)メリットもあります。

 性能も軽さもデザインも大満足です。マグカップ同士のスタッキング(重ね合わせ)や詳しい性能検証は以下のブログ記事も参考にしてみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想