タイトル画像

【所沢市】まるでひな壇でかき氷を食べてるよう?! 節句人形の老舗店1階にかき氷専門店が出現。

ちゃちゃぽーや

地域ニュースサイト号外NETライター(所沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

人形のまちとしても知られる所沢で、創業180年の伝統を受け継いできた節句人形の老舗「倉片人形」。

天保の時代から続く確かな技術と、新しい時代性を取り入れて手作りされた人形たちは生き生きとした眩い逸品ばかりです。

敷地内には創始者である倉片吉兵衛氏が人形供養と商売繫盛を祈願して建立された「雛稲荷」が祀られています。

そんな倉片人形の展示場1階にかき氷専門店「けずり氷 雛物語」がオープンしていました。

展示場1階がかき氷専門店の「けずり氷雛物語」で、鮮やかな青い幟が立っていて目にも涼し気ですね。

ワンちゃん、ネコちゃんもこちらのテラス席は利用OKなのでお散歩の途中にかき氷、なんてこれからの季節には絶好の休憩場所になりそうです。

所沢市の食材を使った自家製ソースで、シンプルに素材の味を楽しめるけずり氷メニュー。

ドリンクメニューやキッズメニューもあるので、家族で利用しやすそうですね。

席にはこんな節句のあれこれがわかるパンフレットが置かれていました。さすが節句人形の老舗だけあって、読みやすい漫画で大切なことをわかりやすく説明されています。

迷いに迷っていちごミルクのけずり氷をチョイス♫ 一番上にちょこんと乗っけられたけずり氷はソースがかかっておらず、純粋なけずり氷の食感を確かめられます。荒くなく、かといってすぐに溶けてなくなるほどではなく、シャリシャリとした食感を楽しめる上品にけずられたかき氷です。

赤い布が敷かれたひな壇を思わせる席で、所沢市のハッピーいちご園のいちごをたっぷり使ったソースの爽やかな酸味と、やさしいミルクの味とをじっくり味わうことが出来ました。

1階のあちらこちらに人形が展示されていますが、中でも1番目を引くのはこちらの特大トコろん雛。大きいトコろん雛も小さいトコろん雛もとっても可愛い。こんなお雛様なら年齢も性別も関係なく欲しくなっちゃいますね。

2階の展示会場には絢爛豪華なひな壇がずらりと並んでいて圧巻でしたが、シーズン前にはもっともっとたくさんの展示がなされるそうですよ。

たくさんのお雛様とお内裏様もこんなに。2階展示場に倉片人形の方がいらしたので尋ねてみると、今は展示のみで、時季になると顔も衣装も違うお人形の中からお気に入りを選び、屏風、お花、ぼんぼりも好きにカスタマイズできるようになるとのことでした。

駄目だろうなぁと思いつつ念のため「このお雛様とあのお内裏様、なんて組合せは…」と聞きかけたところで即座に「それは出来かねます。2体は対でございます。」ときっぱり。カッコイイなぁ、いや、そう言って欲しくて聞いたんですよ、ほんとですよ。

衣装ぞろいの三人官女ももちろん3体で一組です。それにしても本当にお顔がみんな違うんですね。

お気に入りの人形を選んで、屏風や花、ぼんぼりや道具をカスタマイズできる雛飾り。けずり氷雛物語で美味しい氷を食べて、2階の展示場でシーズンまでじっくり目を養ってみてはいかがでしょうか。

「けずり氷 雛物語」
住所:埼玉県所沢市東新井町283 倉片人形1階
電話:04-2993-6176
営業時間:11:00~17:00 (L.O 16:30)
定休日:火曜日

シェア

いいね

コンテンツへの感想