タイトル画像

【所沢市】新所沢の隠れ家カフェ、橙色ぺこのお籠のランチはココロとカラダに沁み入ります。

ちゃちゃぽーや

地域ニュースサイト号外NETライター(所沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新所沢駅西口を出て歩くこと約10分、けやき並木通りを進んだ緑町の住宅地に美味しい家庭料理を食べさせてくれるお店「橙色ぺこ(オレンジペコ)」があります。

お庭にはバーベキューを楽しむことができる設備もあり、観葉植物だけでなくお料理に使うハーブも植えられています。

チョークアートが素敵ですね、オープンテラスのカフェ感が一気に増します。

開放感のある広いオープンテラスは換気も密も気になりません。可愛らしい暖簾のところで、スリッパに履き替えてカフェに改装されたリビングに入ります。

ここはリビングに入る手前にあるスペースで、オープンテラスの開放感と個室のようなプライベート感の両方を兼ね持っています。

リビングに入るとアーリーアメリカンなインテリアに統一された、BGMにユーミンが流れるおしゃれなカフェになっています。

家具や内装全般は全部ママさんとだんな様で作り上げたのだというから驚きです。「好きなものを好きなように作っているだけ」とおっしゃってますが、どう見てもプロ級の仕上がりですよね。

とにかく広い、そして席も多い。ママさんが一人で切り盛りされていますが「お料理をお出ししたら後はご自由に過ごしてもらうだけだから。」と事もなげにおっしゃって、終始楽しそうに笑っておられます。

1人だったのでこちらのカフェで唯一の小さめのテーブルに座ると、「そこがいいの?どこでもいいのよ。テーブルはたっぷりあるからね。広いところでのんびりしたって構わないからね。ここに来たら好きなように過ごしてね。」となんともうれしいお言葉。

サバサバした暖かいママさん、お人柄の良さがこのカフェの一番の魅力なのかもしれません。

一目でそれとわかる「きびるアクション」のバッグがカフェの一角に置かれており、ここでバッグを購入するとランチをごちそうしてもらえる「橙色ぺこの無料ランチチケット」が付いているとのこと。

私がこの日持っていたのもきびるバッグで、「あら、あなたもきびるさん好きなの? 素敵よね。なんかあっという間に有名になっちゃって、すごいわよね。」とママさんとしばし、きびる話に花が咲きました。

こちらがバラエティに富んだお籠のランチ。メインを和風ハンバーグ、カレー、チキンソテーの中から選びます。私は和風ハンバーグをチョイス。お料理1つ1つが本当に美味しくて、ゆっくりとかみしめながら頂きました。

「なんてことない家庭料理なんだけどね。愛情だけはたーーっぷりかけて作っているよ。」なんて、じーんとくるセリフを片付けものをしたり、テーブルを拭いたりしながらサラッと言ってくれちゃいます。

この日のデザートはシフォンケーキと紫蘇ジュースのゼリー。ホットコーヒーはおかわり自由。デザートとドリンク付きでお籠のランチは税込み1,500円。

「ほんとはね、ホットだけじゃなくアイスコーヒーもおかわり自由にしたいんだけどね。氷がなくなっちゃうのよ。」と申し訳なさそうにおっしゃっていました。

とってもお料理上手なお友達の家でとびきり美味しいものを頂く、そんなアットホームなカフェ橙色ぺこ(オレンジペコ)。

毎日食事の用意をしていると、「誰かが作ってくれたものが食べたいなぁ」と思う時、ありませんか? そんな時は是非、橙色ぺこに足を運んでみてください。カラダもココロもほっと一息つけますよ♪

「橙色ぺこ(オレンジペコ)」
住所:埼玉県所沢市緑町3-25-3
電話:04-2924-4377
営業日:火~金
※看板にときどき土曜とありますが2021年7月現在土曜はお休みだそうです。
営業時間:11:00~16:00

シェア

いいね

コンテンツへの感想