タイトル画像

【所沢市】創業は安政三年。160年以上続く所沢の老舗「深井醤油」。

ちゃちゃぽーや

地域ニュースサイト号外NETライター(所沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

160年以上にわたり所沢の地で醤油を作り続ける「深井醤油」は、所沢名物の焼きだんごや肉汁うどんに欠かせないヤマホ醤油で所沢の食文化を支え続けています。

2021年4月1日にスタイリッシュにリニューアルオープンし、伝統を守りながらも新しく豊富な商品を開発しています。

老舗のお醤油屋さんだけあって写真に収まらないほど有名人の色紙がずらり。所沢のアイドル、仁科美咲さんの色紙もあります♪

メインのヤマホ醤油を始め、だし醤油やそばつゆなど自宅で愛用する他に、ちょっとした手土産にも喜んでもらえそうなラインナップです。

話題の焼きそば醤油は野菜炒めやからあげの下味などにも使えるんですね。老舗醤油店の作る焼肉のたれもとっても美味しそうです。

POPにもあるように最近メディアで取り上げられる機会が多く注目度が格段に上がった焼きそば醤油ですが、実際に食べてみると「こんなに美味しかったのか!」と地元の新名物の味を再認識させられます。

深井醤油の伝統の味はまだまだあって、たまり漬もその一つ。いつもあるわけではありませんが生詰のたまり漬があったら是非試してみてください。生詰でしか味わえない格別の美味しさです。

もちろんこちらのたまり漬も美味しいですよ。日持ちもするので贈り物や自宅のストックに最適です。

トコろんとコバトンもオススメする深井醤油のたまり漬はまさにご飯のお供やお酒の肴にピッタリです。

ネゴンボ33の所沢牛カレーや農民煎餅など、市が認定した「所沢ブランド特産品」が並ぶ所沢愛があふれるコーナーもあります。

時代が移り変わっても、様々な形で所沢の食文化を支え続ける老舗醤油店の深井醤油。

今回は自宅で「新むさし風ところざわ醤油焼きそば」を再現したく、焼きそば醤油(378円税込)と生詰の生姜のたまり漬(540円税込)を購入しました。

プロが作るところざわ醤油焼きそばは最高に美味しい! けれど、この焼きそば醤油を使ってちゃちゃっと作っただけの自宅の焼きそばは、深井醤油の実力をひしひしと実感できる一皿になりますよ♪

深井醤油
住所: 埼玉県所沢市有楽町7−5
電話:04-2924-2015
営業時間:10:00~18:30(不定休)

シェア

いいね

コンテンツへの感想