タイトル画像

【所沢市】紅白の曼珠沙華が美しい。所沢航空記念公園の穴場エリア、万葉植物園。

ちゃちゃぽーや

地域ニュースサイト号外NETライター(所沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

所沢航空記念公園にも秋の気配が感じられ、あちらこちらで金木犀の香りが漂っています。

鮮やかなピンク色のサルスベリの木や…

桜の木の下に2本仲良く咲いている曼珠沙華など、広い園内には至る所に楽しい発見があり三密も避けられることから、天気の良い週末ともなるとたくさんの人が所沢航空記念公園にやってきます。

そんな公園内の所沢図書館の北側に、万葉植物園という植物園があるのをご存知でしょうか。

ここであってる? と思われるところを歩き進むと、万葉集に詠まれた植物が植栽されているという風雅な小径があります。

植物の名前と詠まれた和歌が併記されているので、なんとなく歌の意味などもイメージしやすい気がします。植物の名前を覚えるのにも役立ちますね。

ここにも季節の花、曼珠沙華が咲いていました。

秋の訪れを告げるススキも。

すべての植物にプレートや歌があるわけではありませんが、どの木も同じように見えたり、葉の種類がいまいちわからない私は、写真とともに植物の名前や特徴が書かれているプレートを見ているだけでも少しお勉強できた気になれました。

植物園の端に赤と白の曼珠沙華が一緒に咲いている場所がありました。曼珠沙華といえば赤、と思い込んでいましたが、白い曼珠沙華も美しいですね。この万葉植物園にはあまり人がおらず、静かに和歌と植物を楽しめる隠れエリアかもしれません。

季節ごとに演者が変わる植物園、今の時季を楽しみに是非訪れてみてはいかがでしょうか。

万葉植物園
場所:埼玉県所沢市並木1丁目7(所沢図書館の北側あたり)

シェア

いいね

コンテンツへの感想