タイトル画像

【所沢市】フォール大佐がこよなく愛したカツレツを割烹美好でカジュアルにいただく。

ちゃちゃぽーや

地域ニュースサイト号外NETライター(所沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

創業明治15年「割烹美好」は140年近く続く所沢最古の割烹料亭。

所沢航空記念公園内 フォール大佐の銅像
所沢航空記念公園内 フォール大佐の銅像

大正に移り、航空先進国だったフランスから航空技術指導のため来日していたフォール大佐をはじめとする将校たちが、所沢で唯一の西洋料理店だった美好軒(後の割烹美好)を御用達の料亭として通っていたという歴史があります。

料亭内には四季を感じられる中庭があり、この美しい眺望を楽しみながら食事が出来るテーブル席、離れの個室、2階のお座敷などがあります。

中庭を眺めながら食事ができるテーブル席は既に予約が入っていたため、小上がりの個室に案内されました。

個室のお座敷からは中庭は見えませんが、風情ある前栽や落ち着いた調度品が和の雰囲気を存分に演出しています。

座布団の下に厚めのクッションが敷かれていて、ほんの少し腰を高くして座ることで足がとても楽になり、テーブルもその分少し高く調整されているところに料亭らしい気配りを感じます。

個室の広いテーブルを2人で使わせてもらっていると「空間が多すぎて寂しい感じなので…。」とこんな素敵な飾り置物を持ってきてくれました。

「空間が多い」なんて考えたこともなかったので、目で楽しむ食事とはお料理だけでなくて空間そのものも含めてのことなのだと、教えられたような気がします。

「割烹美好」といえばフォールカツレツですが、ランチメニューで人気を二分するのが先代から受け継がれている100年前から続くハヤシライス。所沢名物のうどんメニューが追加されていたのも地元感が増します。

美味しそうな御膳や、せっかく料亭に来たから…と思わせる会席もありますが、

(フォールカツレツセット 1,980円税込)
(フォールカツレツセット 1,980円税込)

やはりここは一番の看板メニュー「フォールカツレツセット」を頂くことにしました。

サックリ食感に仕上げたふんわりと柔らかいヒレ肉のカツレツに特製ソースをかけた美好のカツレツ。フォール大佐が足繁く通って愛したこの味を、100年以上もの時を経て同じ料亭で頂けるなんて、感慨深いですね。

食事の後、中庭に出てしばし100年前の所沢に思いを馳せてみました。

女将を始めお店の方々はみんな気さくな人ばかり。心地良いサービスをさりげなく提供してくれるので、歴史ある格式高い料亭ではありますが、肩ひじ張らず純粋に美味しいお料理を楽しむことが出来ますよ。

割烹美好
住所:埼玉県所沢市有楽町13-8
電話:04-2923-2266
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:15)
     17:00~20:00(L.O.19:15)
緊急事態宣言期間中アルコール類の提供はしていません。
定休日:水曜日、第1・3火曜(火曜が祝日の場合は営業)

シェア

いいね

コンテンツへの感想