タイトル画像

【所沢市】まずはこの美味しさを知ってほしい。今なら「デポー所沢」でお試し購入ができますよ。

ちゃちゃぽーや

地域ニュースサイト号外NETライター(所沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年5月にオープンした「デポー所沢」。新所沢駅西口から徒歩3分、新所沢PARCO横という便利な場所にあります。

使い終わった瓶はお店で回収。プラスチック製の容器はなるべく使わず、リユースできる瓶を使っています。

安心安全はもちろんその美味しさの噂は耳にするものの、会員にならないとお買い物できないからと素通りしてしまっていませんか? 私がまさにそうでしたが「どなたでも利用できます」とポスターに書いているのを見つけ、入店してみました。

出入口で検温と手指消毒をしたら、きちんと消毒してある買い物かごを持って、普通に買い物をするだけ。特に何か記入したり、カードを作ったりなどの必要はありません。

使用済みと消毒済みのかごをわかりやすく分けてくれているのがうれしいですね。

化学肥料などはできるだけ使用せず土作りからこだわった、味が濃くて美味しい生活クラブのお野菜。

いつだれがどこで、どう作ったかがわかる野菜たちです。

調味料類は毎日使うものだからこそ、原料だけでなく製法や包材にもこだわりを持って作られているそうです。中でも水を一切使わず、1瓶に国産トマト約1を使って作られたケチャップは、もはや野菜そのもの。

マヨネーズも味に定評のある瓶タイプの他、環境ホルモンやゴミ問題などを鑑みて作られ油分にも溶けない包材が出来たので、便利なチューブタイプのものも取り扱うようになったそう。「便利な方が売れるから」という姿勢でないのが伺われます。

牛乳本来の美味しさや栄養を損なわないよう作られた牛乳や乳製品も、生活クラブの自慢のラインナップです。

そして生活クラブといえば…の1つ、平田牧場の豚肉! お店で食べることは出来ても、精肉を買うには平田牧場から直接買わなければなかなか手に入りにくいのですが、デポー所沢では欲しい時に必要な分を買うことが出来ます。

平田牧場の三元豚の味を知るとなかなか他の豚肉に戻れない、という人も多いのではないでしょうか。

牛肉は脂肪が少なめの赤身肉「栃木開拓牛」。飼料には抗生物質を加えず、遺伝子組み換えをしていないもので健康に育てています。

美味しいのは豚肉・牛肉だけではありません。自然に近い環境で三世代前から国産である鶏をストレスのない環境で育てた「丹精國鶏」はジューシーでしっかりとした味が特徴の鶏肉です。

御幸町ファルマン通り交差点にあった若鶏専門の鳥大さんが閉店して以来、美味しい鶏肉を探している人は試してみてはいかがでしょう。

まずは気になる商品を試しに購入してみて、その美味しさに感動し、安心安全でサスティナブルな取組みに共感できたら会員になって継続利用を是非!

「これは国産?」「添加物は何が入ってる?」「材料は遺伝子組換えじゃないよね?」なんて確認をせずにお買い物が出来ちゃいますよ♪

会員になると毎月1,000円の出資金と活動費100円が必須となりますが、出資金は退会時に返還されます。

「まずこの美味しさを知って欲しい」という思いで始められた「お試し購入」のキャンペーン。期間は未定とのことなので、「こんなに美味しいならもっと早く試せばよかった」なんて後悔しないよう、早めのお試しがオススメです。

最新情報がわかるInstagramはこちら
⇒「depo.tokorozawa

生活クラブ生協デポー所沢
住所:埼玉県所沢市緑町1-3-7
電話:04-2968-9820
営業時間:10:30~19:00
定休日:水曜日

シェア

いいね

コンテンツへの感想