タイトル画像

【所沢市】都県境にあるコスモス畑。2021年はなんと2000坪!

ちゃちゃぽーや

地域ニュースサイト号外NETライター(所沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

清瀬金山調節池に沿って歩き進むと石階段があり、その階段をあがると野菜直売所が目の前にあります。この直売所を正面に見て左に歩いていった先に、一面に広がるコスモス畑があるのをご存知でしょうか。

2021.10.9撮影
2021.10.9撮影

コスモス畑の前には達筆な筆文字ときれいな色使いの看板が掲げられていました。

2021.10.9撮影
2021.10.9撮影

色とりどりのコスモスはほぼ満開でまさに今が見頃! 絵のような素晴らしい風景に見とれてしまいます。

2021.10.9撮影
2021.10.9撮影

心の中で歓声を上げていたつもりでしたが声に出てしまっていたらしく、「縁取りされた花びらを持つコスモスもあるんだよ。」「写真を撮るならあちら側から撮るといいよ。」と近くにいたダンディなおじさまが声をかけてくれました。

2021.10.9撮影
2021.10.9撮影

さらに「今あなたが立っているところは所沢市で、こっちは東京だよ。」と県境地点まで教えてくれました。やけに詳しいなぁと「近隣にお住いですか?」と尋ねたところ、なんとこのコスモス畑の持ち主の方でした!

2021.10.9撮影
2021.10.9撮影

ここを通る人やわざわざ来られる人に、ただただ楽しんで欲しいという思いでご自身の敷地に奥様と一緒に種を撒き、広大なコスモス畑を作ってくれているのだそうです。

2021.10.9撮影
2021.10.9撮影

「今年はいろいろあってね、やめようかと思ったんだけどね。そしたらご近所さんやら友達やらが種を取るのを手伝ってくれたりしたもんで、いつもよりいっぱい種が取れちゃってね。隣の人に頼んで例年の倍、2000坪のコスモス畑にしちゃった! 案内板にも書いてあるけど。」と指さされる方を見ると、入ってきた時に見かけたきれいな看板が。

2021.10.9撮影
2021.10.9撮影

こんなアーティスティックな案内板、見たことありません。というより詩か何かかと思ってしまいました。奥様の手書きメッセージなのだそうです。本当にご夫婦とも素敵です。

2021.10.9撮影
2021.10.9撮影

来た人がお花畑の中を歩いて楽しめるように、こんな風に道を作ってもくれています。「今は特に密にならないように道もいっぱい作ったんだけど、種を撒いてるうちにわからなくなっちゃって。道になってないとこもあるんだけどね。」と笑いながらお話してくれました。

2021.10.9撮影
2021.10.9撮影

「入場料とったら? なんて言ってくれる人もいるけどそんなのはとらない。ただ近隣の農家さんに迷惑になるようなことだけは避けたい。だからどうかモラルを持って楽しんで欲しい。」と語っておられました。感謝と尊敬の念に堪えません。

柵に足をかけて写真撮影をしている人に注意するときも、「足、かけたくなるよね。すごくわかる。だけどこの柵が壊れちゃったら、もう直せないんだぁ。ごめんねぇ。」ととても丁寧に声をかけられていました。

車での来場はできません。てくてく散歩しながらこの素晴らしい景色を堪能してくださいね。

場所:埼玉県所沢市本郷と東京都清瀬市中里の都県境
   清瀬金山調整池(東京都清瀬市中里6-492付近)

シェア

いいね

コンテンツへの感想