タイトル画像

【所沢市】所沢で最古と言われるだんご屋さん。この道60年の名物おばあちゃんがいる山口屋だんご店。

ちゃちゃぽーや

地域ニュースサイト号外NETライター(所沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

小手指駅南口から徒歩10分、上新井に所沢で一番古いと言われる焼きだんご屋「山口屋だんご店」があります。トコろんがおだんごを食べている可愛らしい幟が見えるよりも先に、醤油の香ばしい匂いでお店の場所がわかります。

このうちわをぱたぱたしているのが、みんなに愛されている名物おばあちゃん。

本来は「女将さん」とか「店主さん」と紹介しなければいけないのかもしれませんが、ここはあえて「おばあちゃん」といつもみんなで使っている呼称で呼ばせてもらいますね。

「お店は100年、あたしはもう60年だんごを焼いてるからね~。」と明るい笑い声をあげながら気さくに話してくれます。

「1日でも長生きしてみんなにおだんご食べてもらいたいよ~。」というおばあちゃんに、おだんご待ちのお客みんなが「そうだよ、頼むよ。」「おばあちゃんの焼いてる姿も好き~。」「これからもよろしくね~。」と口々に応え、店先はとても和やかな雰囲気です。

細い竹串を3本、指の間に挟んで同時に返すのって見た目よりずっと難しいんです。一度体験したことがあるのですが、結局1本ずつコロコロ返した記憶があります。

注文してから炭火で焼いてくれるのですが、息を切らして「ちょうど焼けたとこ、なんてないよね。注文してからの焼きだもんね。」といかにも常連さん、いかにも急いでいる風の方がいらしたので、もうすぐ焼けるわたしのだんごを譲ると、おばあちゃんも常連さんもとても喜んでくれました。

あちこち写真を撮ったりしてるので、待ち時間が少し増えた方が私にとっても都合がよかったので、あまりに喜んでもらって恐縮してしまいました。

これは昔の山口屋だんごの店内の様子…かと思いきや「雰囲気、雰囲気。そんな感じ~っていう雰囲気♪」とまた何とも言えない可愛い笑い声をあげるおばあちゃん。

もしかしたらおだんごの方がついでで、みんなおばあちゃんに会いたくてここに来てるのかもしれませんね。

素朴でありながらお醤油の深みを感じられる山口屋だんご店のおだんごは、お腹も気分もほっこりします。やっぱりおだんごはついでじゃないですね、失礼しました。

創業100年、とありますが創業は1906年(明治39年)なので本当は100年どころじゃありません。逆サバ読みの老舗店で、おばあちゃんの「雰囲気、雰囲気~」という笑い声がまた聞こえてきそうです。

山口屋だんご店
住所:埼玉県所沢市上新井3-22-30
電話:04-2926-5882
営業時間:10:00~15:30
定休日:月・火

シェア

いいね

コンテンツへの感想