タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【所沢市】いつもは外観しか見られない有形文化財「秋田家住宅」が特別公開されます。

ちゃちゃぽーや

地域ニュースサイト号外NETライター(所沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

個人所有の建造物のため普段は銀座通りから外観が見られるだけの有形文化財「秋田家住宅」。

高層マンションが建ち並ぶ旧町と呼ばれる場所にある歴史的建造物で、2022年2月13日(日)に特別公開されることが市のホームページで案内されていました。⇒「ふるさと研究冬季企画展「ところざわ繁盛記~町場のくらし展~」を開催中」※サイト内「秋田家住宅特別公開」

写真のほとんどは2019年に公開された時のもので、秋田家住宅の特別公開はほぼ2年ぶりとなります。

こちらは平屋建て離れの主室。大正元年に皇族、伏見宮貞愛親王がお泊まりになられたそうです。

所沢には明治天皇がお泊まりになった行在所もあり、歴史を身近に感じられますね。

屋号「井筒屋」のロゴが入った印半纏も当時の雰囲気を醸し出すのに一役かっています。

店舗戸口にある黒漆喰塗の重厚な扉。事業を成功させた商家の趣きを感じます。

2階に上がる階段がとっても急で歴史を感じる! と言いたいところですが私の実家もこんな感じです。もちろん歴史的建造物でもなんでもなくただの古家ですが…。

秋田家住宅2階の美しい砂摺ガラス。いつもの通りも、このガラス窓越しに見るとぐっと情緒ある通りに見えるから不思議ですね。

離れを囲む塀が波打って見えるのは敷地の形状に沿って造られているからなのだそうですよ。故意に波打たせているんですね。

桟唐戸に掘られた家紋にも歴史を感じます。今回の特別公開でもこちらの門や塀を見ることが出来るようです。

秋田家住宅特別公開の申込みは、2022年2月1日(火)午前9時から所沢市役所文化財保護課で電話で受け付けています。

所沢市役所 
教育委員会教育総務部 文化財保護課
電話:04-2991-0308

詳しくは所沢市ホームページでご確認ください。⇒「タワーマンション街にかつてあった町人文化に触れる ふるさと研究冬季企画展「ところざわ繁盛記~町場のくらし展」開催中

秋田家住宅
住所:埼玉県所沢市寿町29-7

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想