タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【所沢市】本格的な台湾メニューで旅行気分♪ 航空公園駅から徒歩2分の「J Smile CAFE」

ちゃちゃぽーや

地域ニュースサイト号外NETライター(所沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

西武新宿線航空公園駅東口から徒歩2分の場所に、本格的な台湾フードやスイーツが気軽に食べられるお店があるのをご存知でしょうか。

航空公園駅には、美容と健康に良さそうなトッピングがたくさんの豆花(トウファ)の看板があるのでご存知の方も多そうですね。

毎日お店で手作りしている本格的な豆花(トウファ)をメインに台湾メニューが頂けるのは、航空公園駅前交差点のすぐ側にあるパークタウン商店街のお店。

そのお店がこちら「J Smile CAFE」。「豆花ってなに?」と豆花(トウファ)を知らない人が言いたくなるフレーズが書かれた看板が店先に出ています。

明るく清潔感のある店内には、お子様用の椅子も用意されています。

カウンター席、テーブル席、

そしてお店の奥まった所にあるソファー席も全てパーテーションが設置されていて、お隣に気兼ねすることなくゆったりと過ごすことが出来ます。

お客さまが帰った後はとても丁寧にアルコール消毒されていて、いつ行っても、どの席に座っても気持ちよく過ごすことが出来ますよ。

鹹豆漿(シェントウジャン)500円 油条(ユジョウ)150円
鹹豆漿(シェントウジャン)500円 油条(ユジョウ)150円

こちらが台湾の定番朝ごはん、鹹豆漿(シェントウジャン)。ふんわりとした半凝固の豆乳と、シャリシャリとした塩漬け大根との食感の違いが楽しめます。桜エビや、油条、パクチーとのバランスもとてもよく、起き抜けや食欲のない朝にもさらりと頂けそうです。

私はお腹がペコペコだったので油条も頂きました。鹹豆漿(シェントウジャン)のスープを吸った油条も大好きですが、サクサクの油条もたまりません♪

豆花(トウファ)レギュラーサイズ 500円
豆花(トウファ)レギュラーサイズ 500円

J Smile CAFEと言ったらこの豆花(トウファ)。この日のトッピングはタピオカ、芋圓、愛玉ゼリー、仙草ゼリー、ピーナッツ、小豆、白きくらげ、マンゴーです。シロップは一番人気で私の定番でもあるきび糖。次こそ別のシロップにしよう、と毎回思うのですが結局きび糖を選んでしまいます。

遅めのモーニングタイムにお店に行ったので、食べているうちにランチタイムに突入。多くの人が「ルーロー飯」をオーダーしていました。

以前のルーロー飯もとても美味しかったのですが、本格的な味を追求しつつ日本人好みの味に寄せていく、という試行錯誤を重ねて更に美味しく改良されたそうです。

いろいろあるJ Smile CAFEのメニューを時間帯別にずらりとご紹介。こちらは8:00~11:00までのモーニングメニュー。

そしてこちらが11:00~14:00のランチタイムメニュー。ドリンクセットやデザートセット等、お得なセットメニューがあります。

こちらは14:00~ラストまでのメニュー。ランチタイムと価格が変わらないという良心的な価格設定です。

こちらはドリンクメニュー。タピオカドリンクだけでなく話題のわらびもちドリンクもあります。

ルーロー飯 650円
ルーロー飯 650円

別日のランチタイムに訪れ、ルーロー飯をオーダーしました。

ブロック状のお肉がゴロゴロ入っていて、八角の風味がお肉の美味しさを引き立てていてとっても美味しい! 「ルーロー飯」のオーダーが続々と入っていた理由が食べてみてよくわかりました。

ランチタイムはプラス200円で「ミニ豆花」か「本日のスイーツ」が付けられるデザートセットがあります。

「本日のスイーツ」は新しく登場したバスクチーズケーキ。そのままでもとても濃厚なチーズケーキですが、お皿に乗っている岩塩を少し振りかけて食べると、チーズの味が一気にコク深くなってびっくり! 是非試してみてください。

わらびもちドリンクは黒糖抹茶ラテ(420円税込)。オーダーしてからわらびもちをカットして作ってくれます。わらびもち、黒糖、ミルク、抹茶のグラデーションがとてもきれいです。

せっかくだからと新しいスイーツメニュー、バスクチーズケーキを選んで大満足したというのに、やはりこのお店にきたら豆花(トウファ)に未練たらたらな私。でもお腹はいっぱいなのでミニ豆花でも無理そう…。

そんな時は持ち帰ればいいんだ! ということで初めてテイクアウトを利用してみました。そしてまた選んだのはきび糖シロップ。シロップもお店で作られているのだそうですよ。

この日のトッピングは、タピオカ、芋圓、愛玉ゼリー、仙草ゼリー、ピーナッツ、ハトムギ、緑豆、ミックスベリー。店内で頂くときはオーダーしたら席で待つのですが、食事が終わって帰る時にテイクアウトを思いついたので、豆花のトッピングが順に盛られていく様子を眺めていました。

豆花とトッピングはセパレートの器に入っています。

他のメニューもテイクアウトOKなので、お店がいっぱいの時間帯に訪れてしまった時はテイクアウトするのもいいですね。

このお店には台湾出身の方もいらっしゃって、初めてお客として訪れた時にはフードやスイーツの本格的な味に驚いたそうですよ。地元で気軽に台湾気分を味わえる「J Smile CAFE」に是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

※価格は全て税込み表示です。

J Smile CAFE
住所:埼玉県所沢市並木3-1-2号棟113号
電話:04-2946-7538
営業時間:8:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:水曜
 ※営業時間、定休日はお店に確認済みです。
  最新情報はお店のInstagramで更新されます。
お店のInstagram⇒ J Smile CAFE

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。