タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【新商品】あの辛ラーメンが、汁なし炒め麺に?!美味しい辛さを追求した新作を食べてみた!

CHIAKI

韓国トラベルライター/インフルエンサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

韓国ラーメンで一番有名と言っても過言ではないのが、辛ラーメン

辛ラーメンの発売開始からなんと、35年周年!それを記念して新しい辛ラーメンが生まれました◎

辛ラーメンポックンミョン(炒め麺)

パッケージには辛ラーメンの文字と辛ラーメンカラーの赤が目立ちます。炒め麺っていうだけあって写真ではスープは見当たりません。

気になる中身

辛ラーメンらしい丸い形の麺と、左の赤い袋がかやく、その隣が粉末スープ、そして調味油。通常の辛ラーメンは、かやくと粉末スープのみなので、中身が少し違いますね◎

作り方

1.600mlの沸騰したお湯の中に、麺とかやくを入れて2分間茹でます。

2.火を止めお湯を4スプーンほど残してあとは捨てる。粉末スープと調味油を入れてよくかき混ぜて完成!お好みで30秒ほど炒めても美味しく仕上がるそうです。

ちなみに、袋麺が調理時間2分間、カップ麺では3分間とのことです◎

実際に作ってみた!

麺とかやくを投入!かやくにはなんと辛ラーメンの辛の文字が!これは可愛いです!

2分間煮込んでいきます!

4スプーンほど残してお湯を捨てました。

粉末スープと…

調味油を入れてかき混ぜます!

いい感じに残ったスープと粉末が絡まって、麺にも味が染み渡っていきます。

完成!

完成しました!私は目玉焼き(半熟)をトッピング!

このかやく、仕上がりを見てもやっぱり可愛いです!トッピングしなくてもこれだけでも映えそう。

食べてみて

それでは、いただきます!

食べてみると、麺はもちもちで、しっかり味が絡み合うようになっていそうな感じでした!味は、辛ラーメンらしいスパイシーな風味が口の中に広がります。個人的にはいつも辛ラーメンを食べると胡椒のようなスパイシーさを感じるのですが、この炒め麺も同じような味です。

辛さとしては、少し辛めではあるものの、全然食べられるくらいの辛さで、辛ラーメンを普段食べる人は普通に食べられる辛さに仕上がっています。

私は目玉焼きをトッピングしたので後半は目玉焼きに麺を絡ませて食べてみます!そうすると、クリーミーな味わいに変わるので、二度楽しめておすすめのトッピングです!

食べ進めていくと、口の中が辛くはなるものの、以前紹介した、ブルダックポックンミョンと比較してみるとこちらの方がまだ辛くないと思います。

この辛ラーメンは辛ラーメンの風味を楽しみながら食べたい方にオススメな炒め麺です◎

韓国で発売されましたが今は日本からも購入可能で、私は新大久保の韓国食品スーパーマーケットで購入しました!ネットからも購入できるので近くに韓国食品スーパーがない!って方はネットで購入してみてください◎

<自己紹介>
Instagramで、毎日韓国情報を発信しています。( Instagramはコチラ から飛べます◎)
10年以上の渡韓経験からガイドブックには載らないディープな韓国旅をしています。行けない今は「日本中で楽しめる韓国」を発信しています。
東京の新大久保はもちろん、大阪の鶴橋や京都などの韓国料理屋さんや、話題の韓国ドラマや韓国映画など、日本でもっと身近に韓国を感じられることを紹介。
よければ覗いて見てください◎

シェア

いいね

コンテンツへの感想