タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【東京/新大久保】韓国で話題の"藁焼き肉"を注文したら、野菜もたっぷり摂れてコスパ最強だった!

CHIAKI

韓国トラベルライター/インフルエンサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

サムギョプサルなどの定番な韓国焼肉が気軽に楽しめる、新大久保。

そんな新大久保に、韓国で話題の藁焼きしたお肉が食べられる!とのことで食べに行ってきました!

わら火

新大久保駅から徒歩5分のお店。

野菜がたくさん食べられる韓国料理屋さんとして有名な、"くるむ"の系列で、くるむが入っているビルの地下に入っています。

藁焼きがメインなので、お店の外のメニューにはお肉の写真が大きく飾られていました。

そのまま地下に降りて入店!店内は白を基調としていてとても綺麗です。

とりあえず注文

とりあえず、注文すると決めていたメインお肉料理、"骨つき牛カルビ 2,480円(税抜)"を2人前注文。※お肉は2人前からの注文になります。

他にも注文しようかと迷っていたのですが、お肉の量の様子をみて決めよう!と、一旦保留!

凄いボリュームの野菜たち

お肉を待っていると、先にお野菜たちが続々と到着!葉物はサンチュとエゴマの葉。

他にはナムル系やキムチ系、そしてタレ系がズラーっと並びました。これだけでも美しくて圧巻!!お肉を頼むとこのお野菜セットがセット。これは女性が嬉しいサービス!

野菜を眺めて待っていると…

お肉到着!

キッチンで藁焼きされたお肉がテーブルに届きました!骨つきカルビです!なかなかこんな迫力のある、お肉はみられないです。

このお肉をスタッフさんが丁寧に鉄板で焼いていきます。

お肉のボリュームが凄すぎて鉄板に乗りきらない状況が!笑

2人前でこんなことはなかなかないです…!笑

焼かれたお肉は骨の上にどんどん乗せられていきます!骨の上のお肉は自由に食べすすめてOKとのこと。

食べすすめないと、肉の城壁が出来上がります。笑

こんなビジュアルはここだけなはず!笑

色んな食べ方をして食べましたが、個人的にはエゴマをまいて食べるのが1番美味しかったです!

お野菜などなくなれば無料でお代わりできますので、スタッフさんに言ってくださいね◎

お腹いっぱい!

他にも何か頼もうと思っていましたが、女性3人で2人前のこちらを食べましたがお腹いっぱいに!追加でお肉を頼もうかと思いましたが無理でした。笑

サイドメニューのチゲ系を味チェンジとして注文しても良かったかなぁと思ったので、また改めて他のお肉を食べに行く時に注文しようかと思います。

ちなみに、藁焼きカルビ以外に人気なお肉を聞いたら、藁焼きサムギョプサルとのことでした。複数人で訪れる際は是非このサムギョプサルも食べてみてください◎

<お店情報>
わら火
・住所 東京都新宿区大久保2-32-2 林ビル B1F(新大久保駅 徒歩5分)
・営業時間 11:00〜23:00
※ 緊急事態宣言等での変更はお店にご確認ください

<自己紹介>
Instagramで、毎日韓国情報を発信しています。( Instagramはコチラ から飛べます◎)
10年以上の渡韓経験からガイドブックには載らないディープな韓国旅をしています。行けない今は「日本中で楽しめる韓国」を発信しています。
東京の新大久保はもちろん、大阪の鶴橋や京都などの韓国料理屋さんや、話題の韓国ドラマや韓国映画など、日本でもっと身近に韓国を感じられることを紹介。
よければ覗いて見てください◎

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想