タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【千葉市】罪悪感なし!心も体も喜ぶスイーツ「おからマフィン」が買えるお店があるって知っていますか?

ちはな

地域情報発信ライター(千葉市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

千葉市の地域情報発信ライター「ちはな」です。
記念すべき初投稿なので、筆者の大好きなお店をご紹介します。

千葉市若葉区にある『おからスイーツ専門Maco』さんです。

“おからマフィン”をメインに、おからスイーツを販売しているお店です。

こちらのお店の商品は、できる限り国産(特に千葉県産)のものを使い、バターや白砂糖を使用せずに作られています。

おからはヘルシーなイメージがあるので、甘い物好きな筆者は、罪悪感なく食べられるこちらのスイーツをよく買いに行っています。

お店に行きました

千葉都市モノレール「みつわ台駅」から徒歩7分の住宅街にあるガレージショップに行ってきました。

工房のガレージで販売しており、ガレージショップは不定期で月1~2回オープンしています。

屋根付きのガレージなので、お天気の悪い日でも安心してお買い物できます。
愛犬家の筆者は、いつも愛犬と一緒にこちらにお伺いしています。
外にあるお店は愛犬と一緒に行けるのでありがたいですね。

爽やかでかわいい内装。素敵なオーナーさんの雰囲気にピッタリです。

オーナーさん紹介

オーナーのなかむらまことさん
オーナーのなかむらまことさん

オーナーのなかむらまことさんは、千葉市在住で2児のお母さん。

おからスイーツを作り始めたのは、第2子を出産した際、乳腺症になり食事制限が必要となったことがきっかけだそうです。

「制限されていても、スイーツが食べたい」

うんうん。この気持ち、甘い物好きな方はよ~くわかりますよね。

そこで「妊娠中や授乳中でもストレス無く、美味しくて満足でき、安心安全な材料を使った栄養価の高いスイーツがあれば」

との思いから、おからや豆腐を使ったスイーツを作り始め、販売するようになったそうです。

どんなスイーツがあるの?

店頭に並ぶ商品は、そのときによって違います。

筆者が訪問した6月8日は、こんな感じのラインナップでした。

商品が並べられたショーケース
商品が並べられたショーケース

おからマフィン

  • Wチョコマーブル(税込356円)
  • レモン&ブルーベリー(税込367円)
  • コーヒークランブル(税込378円)
  • フレッシュブルーベリー&ミント(税込378円)
  • 塩トマト(税込324円)
  • キウイ&ヨーグルト(税込345円)
  • グリーン(青汁)&あずき(税込324円)
  • ツナベジオニオン(税込345円)

その他、おからベイクドチーズケーキ(税込432円)やおからクリームマフィン(税込302円)もありました。

商品紹介と食レポ

どれも美味しくて大好きなのですが

筆者お気に入りの“塩トマト”と、季節限定の“フレッシュブルーベリー&ミント”と食事にもなる“ツナベジオニオン”をご紹介します。

塩トマト(税込324円)

こちらは定番商品です。

「野菜をスイーツ感覚で摂れたら」との思いから生まれたこちらのマフィン。
野菜特有の香りを消すために試行錯誤し、塩を加えることにより消えると発見した時は衝撃だったと話してくれました。

当初オーナーとしては推しのマフィンではなかったのですが、お客様が気に入ってくれ、想定外の人気商品となったそうです。
そういったエピソードから、オーナーにとっては思い入れの強いマフィンとなりました。
マフィンを作るときのルーティンとして、塩トマトを1番始めに焼くことでモチベーションが上がるそうです。

まず目に飛び込んでくる鮮やかでかわいいドライチェリートマト。中にも入っています。
生地にはトマトピューレが使われていますが、トマトと言われないとわからないくらい、スイーツ感があります。

フレッシュブルーベリー&ミント(税込378円)

ブルーベリーが収穫できる時期限定のマフィンです。

ブルーベリージャムではなく生のブルーベリーを使い、果肉の食感とフレッシュさを味わってもらえるようにとこだわって作られています。

ブルーベリーは千葉市若葉区にある「ドラゴンファーム」さんのものを使用しています。(手に入らないときは、他の千葉県産のブルーベリーを使用)
冷えたままの状態で食べるのがオススメだそうです。

上に乗ったブルーベリーが、お顔に見えてしまうのは筆者だけでしょうか。思わずにんまりしてしまうビジュアル。
大きなブルーベリーが、ゴロゴロ入っているのが嬉しいです。旬のものは、やはり美味しいですね。

ツナベジオニオン(税込345円)

名前のとおり食事系のマフィンです。
食事系のマフィンは夏場にガレージショップ限定で並ぶので、何度も足を運んでいる筆者も、初めてお目にかかりました。

中に入っている野菜は、ブロッコリーと玉ねぎとしめじです。
玉ねぎは、オーナーのお義父様が畑で作ったものを使っています。ブロッコリーは千葉県産を使用。

こちらは、温めて食べると美味しいマフィンです。
マフィンを袋から出し、電子レンジで約30秒加熱。その後トースターで約30秒焼くと、焼きたてに近いマフィンによみがえるそうです。

教えていただいた通り、電子レンジとトースターで温めて食べてみました。
大きめにカットされた野菜がたっぷり入っており、食感が良いです。玉ねぎ特有の後味がまったく無く、食べやすい。
朝食や昼食だけでなく、おやつにもなる一品です。

購入方法

おからスイーツを購入する方法は3つあります。

1、千葉市若葉区にある工房のショップ(ガレージショップ)
月1~2回の不定期開催です。

2、ネットショップ
出荷予定日などが決まっているので、確認が必要です。

3、『わくわく広場みつわ台店』さんや、『イオン鎌取 coco*bread』さんでの委託販売

どれも不定期開催なので、お店の公式ホームページやインスタグラムなどでチェックしてくださいね。

まとめ

小麦粉のマフィンを食べる機会はあると思いますが、おからを使ったマフィンを食べる機会はあまりないのではないでしょうか。

こちらのお店は常設店ではないので、少し購入が難しいかもしれませんが…ぜひタイミングを合わせて1度お試しください。

あなたも筆者のように「おからマフィンの虜」になるかもしれませんよ。

次回のガレージショップ開催日は、6月29日と30日の予定です。※変更があるかもしれないので、行く前は必ずホームページやインスタグラムをチェックしてくださいね。

おからスイーツ専門Maco(ガレージショップ)
住所:千葉県千葉市若葉区 
千葉都市モノレール「みつわ台駅」徒歩7分
※詳細はお問い合わせください
営業日:不定期(月1~2回)
※公式ホームページやインスタグラムなどでご確認ください
駐車場:あり

ホームページ おからスイーツ専門Maco公式ホームページ
インスタグラム おからスイーツ専門Macoインスタグラム

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。