トレンド/カルチャー

低温調理機でつくるローストポーク!肉汁したたる柔らかでしっとり、ごちそうに仕上がりました

Chihiro

プロトラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

低温調理機を使って、ジューシーなローストポークを作ってみました。

豚のヒレブロックを使いました。
塩の量は、肉の重さに対して1.5%。
キッチリはからなくても大丈夫です。

塩とお好みでコショウをまんべんなく刷り込み、キッチンペーパーで包んで冷蔵庫で30分寝かせ、余分な水分を抜きます。

低温調理機の温度は60度、時間は2時間。
温度と時間の管理は低温調理機がやってくれるので、私はセットして放置するだけで完成です。

中に火は通っているので、表面に軽く焼き色がつく程度にバターで軽くソテー。

包丁を入れると、しっとり柔らかすぎて薄くスライスするのが難しかったほど。
断面にもきらきらと肉汁が光って、一瞬で完食してしまいました。

低温調理機は、ちょっと高価なキッチン家電で使い道がわかりませんでしたが、温度をずっと一定に保ち続けてくれる、おサボりアイテムでした!
料理の機会が増えたので、そろそろ面倒になってきたなと思っていた所に救世主!

特に豚肉はしっかり火を通さないと細菌リスクが高い肉ですが、自分で管理するのが難しい60度は、火を通し過ぎずに最近を完全に死滅させます。
1台あると本当に便利!

===============

■参考情報 / Yahoo!ショッピング

◆低温調理機
https://bit.ly/30ekqeY

◆低温調理にピッタリの寸胴鍋
https://bit.ly/3fgpR1e

===============

…続きを読む

トレンド/カルチャーの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る