トレンド/カルチャー

材料4つ!食べるほど脂肪が燃えやすくなる「燃焼スープ」の簡単レシピ!毎日食べられる味変アレンジも紹介

Chihiro

プロトラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

食べれば食べるほどダイエットの味方!脂肪を燃焼してくれる成分をたっぷり摂取できるスープの作り方を紹介します。

▼材料
キャベツ4分の1〜半玉
ピーマン5個
セロリ1本
トマト缶
味付けにコンソメキューブ2個

※鍋のサイズに余裕があれば玉ねぎ1個をプラスすると、一層おいしく燃焼効果UP

▼作り方
キャベツ、ピーマン、セロリを細かめに切って、全て鍋に入れる。
全体的にかさが多いので、小さく切った方が火を通しやすく調理時間を短縮できます。
オリーブオイルをまわしかけ、中火でしっかり炒める。
全体がしんなりしてボリュームがなくなったら、カットトマト缶をまるごと入れる。
缶いっぱいに水を入れて、鍋に入れる。
煮たったら、コンソメキューブを2つ入れる。
味付けが物足りないと感じる方は、塩胡椒でととのえてください。

これで完成!
毎日食べるのがベストで、ビタミンや食物繊維、燃焼成分をたっぷり摂取できます。
ただ、同じものを毎日食べるのは辛い…そんな時は味を変えてください。

カレー粉、またはスパイス(ガラムマサラ、ターメリック、チリパウダー、タイム)をお好みの量で。
牛乳を入れてクリーミーにしても、意外と美味しいですよ。

ダイエットは食事の量を減らすように意識しがちですが、しっかり食べて栄養を摂取するのが大事です。
燃焼をサポートする成分をたっぷり摂って、お腹も満たしましょう!

※食べるだけで体重が減るわけではありません。
燃えやすい体づくりのためには、無理な食事制限はせず、しっかり栄養をとりましょう。

…続きを読む