トレンド/カルチャー

【卵の新しい焼き方】めだま焼きの焼き方を変えてリッチなアレンジ〜中から半熟の黄身とチーズがとろり〜

Chihiro

プロトラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いつもの目玉焼きを、焼き方を変えるだけでリッチな一品に変身させる作り方を紹介します。

今回は卵2個分で作りましたが、1個でもOKです。

卵白を軽く溶きほぐしておき、熱したフライパンに広げます。
フライパン全体に行き渡らせて、クレープのように薄く焼いてください。

卵白が白くなったら、中央に卵黄とお好みの具材を入れます。
今回はツナ缶とチーズを入れました。

フライパンのサイズが小さい場合は、具材の量を減らしてください。

卵白の端を箸で軽く剥がして、中央に向かって4箇所おっていきます。
具材を隠すように包んでください。

フライ返しなどを使って卵をひっくり返して、両面焼きます。
卵黄が飛び出しやすいので、慎重にひっくり返してください。

これで完成です!

実際に作ってみると、工程は少なくて短時間で完成。
とっても簡単です。

いつもの目玉焼きがリッチに変身するので、朝食や、ぱぱっと作りたいランチ、サンドイッチの具材などにもピッタリ。

ぜひ作ってみてください。

…続きを読む

関連タグ