【さつま芋のきんぴら】ホクホクで甘じょっぱい一皿。ポイントはごま油!ハマるほど美味しいレシピ

Chihiro

プロトラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

さつま芋をきんぴら風に味付けしたレシピをご紹介します。食事にもおやつにもなる、癖になる味わいの一品です。

・材料
さつま芋(小サイズなら1本、大サイズなら2分の1本)
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
ごま油 大さじ1
黒ごま ひとつまみ

・作り方
さつま芋を輪切りにします。薄くスライスせず、やや厚みがあるくらいの方が美味しくホクホク食感に仕上がります。
輪切りにしたさつま芋を千切りにします。
ここでも細くしすぎず、ある程度の太さがあった方が、焼いた時に形が崩れずに仕上がります。

フライパンを中火で熱して、油(分量外)をひいて焼きます。
焦げないようにしながら、きつね色になってさつま芋に火が完全に通るまで焼きます。
火は通っているけどまだ硬い、くらいで調味料を投入。
しっかりと混ぜながら、まんべんなく染み込ませていきます。
調味料の水分がなくなる程度まで染み込んだら、黒ごまを入れてしっかり混ぜます。
黒ごまはなくても大丈夫ですが、あった方が味のアクセントになって美味しいですよ。

火からおろして完成です。

ほくほく食感の甘じょっぱさがたまりません!
熱が冷めると、砂糖の影響で表面がツヤツヤになります。食感がすこし変わって、これまた美味しい。
熱々で食べても、冷まして食べても2度美味しい一皿です。

さつま芋はダイエットにもいい食材。冷まして食べると更にダイエット効果が増すそうですよ。
さつま芋の消費レシピ、ダイエットレシピ、今日の一品に季節感のあるものを加えたい、そんな時にぜひ作ってみていただきたい料理。

とっても美味しくて病みつきになるので、試してみてくださいね。

シェア

いいね

コンテンツへの感想