ぺろりと食べちゃう「はくさい」の箸が無限にすすむ、電子レンジ+混ぜるだけ、かんたん白菜レシピ

Chihiro

プロトラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

少量のマヨネーズと黒胡椒がポイント!はくさいが無限に食べられそうなほど美味しい「無限はくさい」の作り方を紹介します。

・材料
白菜(今回は6分の1カットで作りました)
ごま油 小さじ1
めんつゆ2倍濃縮 小さじ1
鶏ガラの素 小さじ1
マヨネーズ 小さじ1
ツナ缶 1缶
粗挽き黒胡椒 適量

・作り方
白菜を食べやすい大きさにカットします。
耐熱ボウルに入れて、サランラップをかけて電子レンジで加熱します。
レンジの自動設定でもOKですし、500Wで2分ほどでもOK。
全体的にしんなりしたら大丈夫なので、加熱時間はザックリで構いません。
粗熱が取れたら、手でぎゅっと絞って余分な水分を抜きます。
加熱したてはとても熱いので、やけどに注意してくださいね。
調味料を入れて、混ぜ合わせます。
ここで味見をしてください。
薄ければ、めんつゆorマヨネーズを足してください。
油を切ったツナ缶を入れて、しっかり混ぜ合わせます。
最後に、粗挽きの黒胡椒(ブラックペッパー)をたっぷり入れます。
混ぜ合わせたら、完成です!

シンプルで、作ってみると意外と工程も洗い物も少ないレシピです。調理時間は、だいたい4分ほどで作れます。

こんなに簡単なのに、お箸が止まらないくらい食べちゃう病みつきのレシピ!
野菜が苦手な方にも食べやすいと思います。

秋冬の白菜消費レシピとして、ぜひ晩御飯のレパートリーに加えてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想