トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

餅みたい!?感激の食感「ライスペーパー餃子」は家族で争奪戦!濃い味なのにヘルシーで臭わないレシピ

Chihiro

プロトラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

型破りな新感覚の餃子をライスペーパーで作るレシピを紹介します。濃い味でしっかりボリュームはあって、腹持ちは良好!でも小麦粉を使わないのでヘルシーで、ニンニクや生姜、ニラを使わないので臭いもしません。

美味しすぎて、家族で争奪戦になること間違いなし!

・材料
ライスペーパー 餃子1個につき2枚×お好みの枚数
(今回は合計10枚で5個のビッグ餃子を作りました。)
したらき 1袋
鶏ひき肉 200g
たまねぎ 2分の1
塩コショウ 適量
オイスターソース 大さじ1
醤油 大さじ2

・作り方
たまねぎをみじん切りにします。
しらたきは水をしっかり切って、長さが残らないように細かく切っておきます。
ハサミを使うと便利です。
中火で熱したフライパンにごま油をひいて、玉ねぎを炒めます。
軽く火が通ったら、鶏ひき肉を入れて軽めに火を通します。
しらたきを入れて、水分を飛ばしながら全体に火を通していきます。
たまねぎは軽くシャキッと感が残るくらいが美味しく仕上がります。
調味料を入れて、余分な水分が飛ぶ程度まで炒めます。

ライスペーパーをお湯で戻して柔らかくしたら、まな板の上に広げて具をお好みの量入れます。
私は大盛りの大さじ2杯くらいを入れました。
ライスペーパー1枚で作りたい時は、具材を減らしてください。

端を中央に向けて折っていき、具を包みます。
もう1枚ライスペーパーを使って、同じように折りたたみます。

中火で熱したフライパンに並べて、焼いていきます。
テフロン加工のフライパンなら、油はなしでもOKです。

ライスペーパーは粘り気がありくっつくので、注意しながら並べてください。
焼き色がついたら、ひっくり返して両面を軽くこんがりさせたら、完成です。

タレは必要ありません。しっかり味がついています。

表面はカリカリ。
噛むともっちりとライスペーパーの皮が伸びて、噛めば噛むほどにもっちもち!!
時間が経ってから食べても、もちもち度合いが増して美味しいですよ。

ボリュームがあるし、腹持ちはかなりいいです。
ですが、とにかく食べる手が止まらない…!

家族で争奪戦になるおかずです。

作ってみると、意外ととってもかんたんなレシポ。
ぜひ作ってみてくださいね。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る