タイトル画像

How to

  • いいね

ジップロックで簡単♪色々使える!しっとり柔らかサラダチキン

chiho

お弁当研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

人気のサラダチキン
ヘルシーだし、色々使えて便利なんですよね〜♪

これ、ジップロックがあればラクに作れるんですよ!
鶏むね肉を使うから、お財布にも優しいのも嬉しいところ♪

ジップロックを使ってサラダチキンを作ると
鶏むね肉にありがちな「パサつく」「かたい」の心配もなし!
誰でも簡単に、しっとり柔らか〜に作れるんです♪

ではさっそく作り方をご紹介!
ジップロックと鶏むね肉、おうちにある調味料を使います。

鶏むね肉をフォークで刺す

鶏むね肉をまな板にのせ、フォークで全体に穴をあけます。
私はいつも両面に穴あけしています。
皮付きのままでも、皮を取り除いてもどちらでもOK。

こうすることで、お肉が縮んで固くなるのを防止し
調味料の味も染み込みやすくなります♪

ジップロックに入れる

穴をあけた鶏むね肉をジップロックに入れ
お好みの調味料を加えて軽くモミモミしたら
できるだけ空気を抜いてジップします。

プレーンなお味は
塩・こしょう・酒があればOKです。
写真のものには、おろしニンニクも加えました。

ハーブ等を加えれば洋風になるし
塩・こしょう→醤油・生姜に変えて和風にする時もあります。

調味料はいつも計っていませんが
お肉全体に行き渡るのを目安にしています。

お湯に入れて放置!

鍋に、お肉がしっかり浸かる量のお湯を沸かし
沸騰したお湯の中に、ジップロックに入れた状態のお肉を投入します。

お肉を入れたら火を止め、フタをして1時間くらい放置して完成!

放っておくだけなので本当に簡単です♪
2〜3個は同時にできるので、作り置きするのもおすすめです♪

鶏むね肉1枚につき、ジップロック1枚ずつ作った方が
くっついたりせず失敗しません。

またお鍋は厚手の方が、保温効果が高いのでおすすめです。

お湯から取り出すとこんな感じになってます。
お肉のうまみを一切逃さず閉じ込めています♪

すぐに食べない時はこのまま保存容器に入れて
冷蔵庫保存だと1週間くらい持ちます。
冷凍もできますよ♪

色々アレンジして食べよう♪

ジップロックから取り出せば
そのままサラダチキンで食べられますが
サラダ以外にも色々楽しめます♪

揚げない油淋鶏(ユーリンチー)風

サラダチキンをスライスして
醤油・酢・砂糖・ごま油を同量と
生姜・ニンニクチューブ少々を混ぜ合わせたタレをかけて
小ねぎをのせればヘルシーな油淋鶏(ユーリンチー)に♪

サンドイッチの具に♪

ハムの代わりにスライスしたサラダチキンを挟めば
チキンサンドになります。

写真は市販のフォカッチャを半分にカットして
サラダチキン・レタス・パプリカ・スライスチーズ・マヨネーズ
をはさんだフォカッチャチキンサンドです♪

ラーメンのチャーシュー代わりに♪

ラーメンの具にもなります♪
チャーシューはいつもあるわけじゃないけど
このサラダチキンならラクに作り置きできるから便利なんですよね♪

写真は皮付き&醤油ベースのサラダチキンですが
プレーンのサラダチキンでも大丈夫です。

私はつけ麺のお弁当にして持たせたりもしました♪

保温保冷のランチジャーに
ゆでた中華麺(くっつかないようにごま油で和える)と
おかずケースに
サラダチキン・味玉・ゆでほうれん草を入れました。
つけ麺スープはスープジャーに入れて。

こんなふうに色々楽しめて、簡単に作れるサラダチキン♪
ぜひ活用してみてくださいね!

シェア

いいね

コンテンツへの感想