タイトル画像

How to

  • いいね

ピーマンをおいしく食べよう♪お弁当にも入れやすい♪輪切りピーマン肉詰め

chiho

お弁当研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ピーマンがおいしい季節になりました♪
栄養価も高くて、安くて手に入りやすい身近なお野菜です。

そんなピーマンがモリモリ食べられる
ピーマンの肉詰め♪♪

昔、子供が食べやすいようにと
ピーマンを輪切りにして作ったら大好評!!
お弁当にも詰めやすいので
たくさん作って冷凍ストックにすることも多いです♪

ということで
今回は輪切りピーマン肉詰めのレシピをご紹介します!

材料(2人分)

ピーマン_大3〜4個
薄力粉_適量
サラダ油_大さじ1
*玉ねぎみじん切り_1/2個分
*合いびき肉_300g
*卵_1個
*パン粉_1/2カップ
*牛乳_大さじ1
*塩コショウ_少々
*ナツメグやシナモン_少々(なくてもOK)

玉ねぎのみじん切りは
耐熱ボウルに入れて600Wのレンジで2分加熱して冷ましておきます。
冷凍した玉ねぎみじん切りがある場合はそのまま使えます♪

作り方①肉だねを作る

*の材料をボウルに入れてしっかり捏ねます。
捏ねたらひとまとめにしておきます。

作り方②ピーマンに詰める

ピーマンはヘタを切り落として種を取り
厚さ2cmくらいの輪切りにします。
おしりの方はそのままカップのような状態でもOKです。

カットしたピーマンの内側に
薄力粉を茶こし等でふりかけます。

肉だねをピーマンの内側に詰めていきます。
両手で挟むようにして肉だねをギュッと詰めます。
肉だねは少し山なりになるくらいパンパンに詰めたほうが
焼いた時にピーマンから外れにくくなります♪

作り方③フライパンで焼く

フライパンにサラダ油を入れて中火で熱します。
ピーマン肉詰めを並べて片面に焼き色がつくまで焼きます。

片面に焼き色がついたらひっくり返し
フタをして弱火に落とし、5分くらい蒸し焼きにして完成♪

*冷凍保存する時は
粗熱が取れたらジップロック等に入れて平らにして冷凍して下さい。

焼き終わりのフライパンでソースも♪

ピーマン肉詰めは醤油等で頂けますが
焼き終わったフライパンを使って簡単ソースを作っても♪

フライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取り
ケチャップ:ソースを1:1で入れて火にかけるだけ。
私はさらに醤油少々を加えますが、なくてもOKです。
じゅわーっとして少し混ぜ合わせるだけでできます♪

作り置きしてお弁当に大活躍♪

輪切りピーマンの肉詰めは
ミニハンバーグのような形なので
お弁当箱に立てていくつか詰められます♪

写真は冷凍ストックしておいたものを
レンジで温め直してからお弁当箱に詰めました。
ピーマン肉詰めを立てて詰めた後
お肉の部分にソースを塗っています。
ソースも作り置きして冷蔵保存しておいたものです。

夏のキッチンは暑いので
こういう作り置き、冷凍ストックを活用していきたいですね!

そして栄養満点のピーマンで
元気に夏を過ごしましょう♪

シェア

いいね

コンテンツへの感想