タイトル画像

【目黒区】昭和の香りたっぷり「キッチンパンチ」は中目黒の人気洋食屋さん

Chikuwa

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都目黒区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

おしゃれで洗練された街として注目を集める中目黒。しかし、昭和レトロなたたずまいのお店もちらほら残されています。1966年(昭和41年)創業の老舗レストラン「キッチンパンチ」もそのひとつです。

注文が入ってから一つずつ作るので常に行列が絶えない人気店。さらに、コロナ禍で席数を減らして営業しているのでタイミングを逃すとかなり並びます。

今回、オープン15分前にうかがったのですが、土曜日だったのですでに行列! ヤバイかも・・・。ひとまず並ぶと、お店の方が人数を聞きにきてくださいます。

私の後3組目の方は、1回転目が満席ということで「45分くらい待ちますがよろしいですか?」と声かけされていました。早めに来て並んでよかったです。

食品サンプルにワクワク、昭和世代にはたまらないたたずまいの「キッチンパンチ」

キッチンパンチの店頭に飾られている食品サンプルはクオリティ高め! 大きなエビフライ、目玉焼きがのったデミグラスソースハンバーグなどなど。

行列ができていたので、全部を撮影できずに残念ですが、ケチャップのかかったオムライスやナポリタン(スプーンが宙に浮いているやつ)のサンプルも飾られていました。

土曜日はもちろん、平日のランチ時も大行列で、地元からこよなく愛されていることがわかります。

上の写真は緊急事態宣言が発令されている時に撮影したメニュー表なので、ビールの提供が中止されていました。カキフライは10月~3月限定なので、現在は旬ですね。

自家製デミグラスソースたっぷりの看板メニュー「ハンバーグ目玉焼き付き」を注文

メニューサンプルを見た時から決めていました。自家製デミグラスソースのハンバーグ 目玉焼き付き。しかしキッチンパンチ名物の「のっけメニュー」を何にするかで迷いました。

結果、サクサクに上げたエビフライ、ポテトサラダをのっけもり。カロリーがやばいボリュームです。

エビフライには、自家製のタルタルソースも添えられています。目玉焼きもつやつや。

定食メニューにはごはん、お味噌汁、お新香が付きます。ハンバーグは1.5倍サイズの“大ハンバーグ”というメニューがあり、こちらはポテトサラダ付き

通常サイズのハンバーグに目玉焼きはついていないので追加しました。エビフライはともかく大きくて食べ応え充分。

お1人様だったのでカウンター席でいただきました。ハンバーグにはもちろん、スパゲティが添えられています。こちらはカレー味。ポテトサラダにもカレー風味が移っておいしかったです。

開業以来変わらないおいしさのデミグラスソースは、昔ながらの甘くてコクのある味。目玉焼きの半熟になった黄身と絡めていただくと幸せな気分になります。

お店人気第2位のオムライス(第1位はやっぱりハンバーグ)を頼んでいる方も多く、人気抜群のカニクリームコロッケをのっけもりする方が多かった印象です。

ハムカツやチキンカツなど「ザ・街の洋食屋さん」なメニューをラインナップ。定期的に通いたくなるお店でした。

【店舗情報】
キッチンパンチ
営業時間:火曜~金曜 11時30分~14時(ラストオーダー14時)/土曜 11時30分~14時30分(ラストオーダー14時30分)、月曜・日曜・祝日休み
住所:東京都目黒区上目黒2-7-10
問合せ先:03-3712-1084

シェア

いいね

コンテンツへの感想