タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【目黒区】都立大学「ナポレオン軒」の「釜玉中華そば」はリピート必至、シンプルだけど奥深い味!

Chikuwa

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都目黒区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

都立大学駅周辺には不思議とラーメン専門店が少ない。中目黒駅周辺も同様です。

そんな中、2022年3月23日(水)東急東横線・都立大学駅高架下に「ナポレオン軒」グランドオープン

都立大学駅高架下にオープンした「ナポレオン軒」
都立大学駅高架下にオープンした「ナポレオン軒」

「つけめんTETSU」の創業者であり、「伊蔵八(いぞばち)」などの人気ラーメン店を展開している小宮一哲(かずのり)さんが手掛ける新業態ということで、地元では早くもざわついています。

しかも「釜玉中華そば」と聞きなれないメニュー。ゆで上げた麺に醤油ダレと生卵、長ネギだけでいただくシンプルなラーメンだそうです。

ゆで上げたうどんに生醤油と生卵を絡めていただく釜玉うどんならよく見かけますが、釜玉中華そばとはいったいどんなもの?

ということでさっそくお店にうかがいました。

危険なほどの暑さで、並ぶ人が少なかった土曜昼過ぎの「ナポレオン軒」

地元の方のSNSを見ていると、かなり行列している様子。しかし、熱中症になりそうな危険な暑さの土曜日で、思ったほど並んでいませんでした。

これはチャンス!

事前に券売機で食券を購入してから行列に並んでくださいとのことでしたので、「釜玉中華そば」の「並」を購入しました。

メニューは「釜玉中華そば」のみで、サイズ違いとトッピング違いのバリエーション

「ナポレオン軒」は釜玉中華そばオンリーのシンプルなメニュー。麺の量違いで小・並・大があります。それをベースに辛ネギタイプとリッチタイプがあり、リッチタイプにはチャーシューとメンマがトッピングされているようです。

それ以外にもおいなりさんがあり、こちらもおすすめ商品だそう。

今回は初めての来店でしたので、シンプルに「釜玉中華そば(並)」を選び、大好きな味玉をトッピングしました。生卵をからめて食べるのにさらに味玉をプラスしてしまったことに、後で気が付きましたが、好きなんだからいいかと思いなおすことに。

しかし、料金がとてもお安くてびっくりです。釜玉の並が590円!

大を頼んでも690円です。小ならなんと490円とワンコイン!

麺は平打ち太麺に細切りネギがたっぷり、真ん中に生卵がトッピングされている「釜玉中華そば」

生卵と味玉がネギの海でにらみ合う「釜玉中華そば(並)」が出てきました。

上写真の通り、かなりの太麺です。祐天寺駅構内etomo(エトモ)にある「伊蔵八(いぞばち)」の製麺室で打ったものを使用。

ネギはごま油を絡めているらしく良い香りがします。TBS系の番組「王様のブランチ」で紹介されていましたが、タレは19種類の食材から旨味をとったスープに背脂、自家製の「かえし」を合わせた醤油ダレを使用しているそうです。

卓上にはいろいろな調味料がずらりと並び、途中で味変が楽しめます

カウンターの上には、味変可能なトッピング「しいたけ酢」「かつお節粉」「ブラックペッパー」「バカニラ(激辛とあります)」「揚げネギ」「チーズ」「味付けきくらげ」「刻みしょうが」「刻みにんにく」などがずらり。

味が物足りない方向けにお醤油もあります。

とろとろの味玉
とろとろの味玉

こちらの味玉は中身が半熟のトロトロ系です。味付けがシンプルなのであっという間に完食してしまいました。

麺そのものがおいしいので「大」もいけそうです。お隣では替え玉を注文する人が続出していました。

皆さんのマネをしてスープ割りを注文!

麺を食べ終えた後、どんぶりの底にタレが残っています。そこで、他の方に習い、スープ割りを注文。こちらのスープは「豚の背ガラ」だそうです。

最後の1滴までおいしくいただきました!

次回は味変も楽しみつつ、おすすめのおいなりさんも食べてみたいです。

【店舗概要】
ナポレオン軒
営業時間:11時~15時/17時~23時
住所: 東京都目黒区中根1丁目5-1
問合せ先:03-5726-9115

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。