タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【荒川区】「みのわまちづくり工房」が実店舗営業を終了しました。彼らの素敵な仕事を振り返ります。

ChiMa

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都荒川区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2人の大学院生による「みのわまちづくり工房」は実店舗の営業を終了しました。

2022年3月15日撮影
2022年3月15日撮影

「みのわまちづくり工房」のオープン日は2021年9月16日でした。「街でキュレーションする、街をキュレーションする」をコンセプトにレンタルギャラリー、コワーキングスペース、チラシ、Webサイトのデザイン設計を行ってきました。キュレーションとは情報を選んで集めて整理する、という意味です。

8ヶ月の間、「みのわまちづくり工房」は様々な仕事をしてきました。記憶にあたらしいのは「わたしのゆる鉄写真」作品展でしょう。3月12日から4月3日まで「わたしのゆる鉄写真」がジョイフル三の輪商店街を美しく彩りました。

2022年3月12日撮影
2022年3月12日撮影

2022年12日撮影
2022年12日撮影

昭和レトロなジョイフル三の輪商店街はMVなどの撮影もよく行われます。2021年9月22日に発売されたFUNKY MONKEY BΛBY'Sの「エール」もジョイフル三の輪商店街で行われました。

このMVは8年ぶりに再始動したFUNKY MONKEY BΛBY'Sのニューシングルだったので大変評判になりました。「みのわまちづくり工房」はジョイフル三の輪商店街の振興組合からの依頼により、FUNKY MONKEY BΛBY'Sのファンの方々を歓迎するムードをジョイフル三の輪商店街全体で作るためのポスターをデザインしました。このポスターは商店街の中に期間限定で貼られています。

こちらは「みのわまちづくり工房」で拝見した模型です。店舗から大きく道路に出ている本棚です。筆者には生活と学び、語らい、居場所がクロスするジョイフル三の輪商店街の未来のように見えました。

2021年9月22日撮影
2021年9月22日撮影

2021年9月21日撮影
2021年9月21日撮影

「みのわまちづくり工房」の実店舗営業は終了しましたが、Webサイトでの営業は続けるそうです。仕事の問い合わせなどは「みのわまちづくり工房」のホームページからできます。「みのわまちづくり工房」の彼らは今後も大学院で学び、研究していきます。これからの活躍が楽しみです。

「みのわまちづくり工房」ホームページ

【店舗情報】
「みのわまちづくり工房」(実店舗営業は終了しています)
住所 東京都荒川区南千住1-19-3

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想