タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【荒川区】中国四川省発祥のスイーツ、ビンフェン。スイーツ専門店「吉時」で食べました!

ChiMa

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都荒川区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日暮里にスイーツ専門店が2022年6月23日にグランドオープンしました。お店の名前は「吉時」です。大人っぽい印象のピンク色が素敵なお店です。「吉時」では中国人パティシエによるスイーツを提供しています。

グランドオープンに先駆けて6月18日から21日にプレオープンとなったので、プレオープンに行ってきました。「吉時」とは縁起の良い時間という意味です。どのようなスイーツと素敵な時間を過ごせるでしょうか。期待で気持ちがワクワクでした。メニュー表を見せてもらいました。ドリンクもスイーツも種類が豊富です。提供されるスイーツはその日で種類が違うそうです。ショーケースの中のスイーツを見て注文するとよいでしょう。

メニューにビンフェンと書かれています。ビンフェンとは聞きなれない名前です。お店の方に聞くと中国で夏によく食べられるスイーツで、様々なトッピングや黒蜜をかけて食べるそうです。

ショーケースにミックスビンフェンがあったのでカフェスペースでイートインしました。綺麗な透明色の涼しげなスイーツです。調べたところによるとビンフェンとはナス科の植物の種から作られた寒天のようなゼリーのようなプルプルの食感のスイーツです。注文したミックスビンフェンはレーズンや砕いたピーナッツなどがトッピングしてあります。

お店の方に「よく、かき混ぜて食べてください。」と言われました。言われた通りにかき混ぜて底をすくい出すと、透明なプルプルのビンフェンが出てきました。冷たいビンフェンはつるりと喉ごしがよく、トッピングの様々な食感が癖になりそうな美味しさです。さっぱりとしたスイーツなので甘いものが得意でない人にも美味しく食べられそうです。

オープンスタイルの厨房ではパティシエの方々が忙しそうにケーキを作っていました。生クリームやフルーツをたっぷり使ったケーキです。写真は撮りませんでしたが、見た目も可愛いケーキです。次回はこちらのケーキを食べたいな、と考えるのも楽しいですね。

「吉時」はスイーツとドリンクはテイクアウトできます。ナッツ類が沢山使われたカステラをテイクアウトしました。こちらが実物です。黒糖の甘さの朝食にもよさそうなカステラです。お店の方々は皆さん、中国の方だそうです。注文担当の方は日本語を話せますので、お勧めを聞きながら注文しても楽しいですよ!

【店舗情報】
「吉時」
住所 東京都荒川区東日暮里6-55-1
営業時間 11時~20時
定休日 年中無休
電話番号 080-3173-5296

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。