専門マスター

毎日が楽しくなる、運命の香水に出会う。【準備編】

調香師・ゆうか

調香師/フレグランスライフアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
調香師・フレグランスライフアドバイザーのゆうかです。

今回はズバリ、「運命の香水に出会うために」がテーマです。
私のお伝えしている運命の香水というのは「毎日が楽しくなる、お気に入りの1本」というイメージです。
大好きな香りがあると少し憂鬱な朝も「頑張ろう」って思えたり、いつもと変わらないファッションでもいつもよりちょっと特別に感じられたりします。
でも、

「香水選びって難しい!」
「買ってみたけどなんだか違う」

こういった声もよくお聞きします。
私もこれまでたくさん香水を購入して、たくさん失敗をしてきました。
そこで今回は、これまでの私の失敗も踏まえた、運命の香水に出会うための方法、準備編をお伝えします!

準備編 ステップ①  欲しい香水を具体的にイメージする

「香水が欲しいな」と思ったときにまず一番にするといいのは、具体的にどんな香水が欲しいかをイメージすること
例えば「可愛い」「大人な」「ナチュラルな」イメージでは合わせる香りって変わってきますよね。
「可愛い」だったらフルーティーフローラル 、「大人な」だったらリッチフローラルやシプレ、「ナチュラルな」だったらシトラスやグリーン・・?など、選択肢が変わってきます。
購入する前にどんな香りが欲しいかな?という方向性をしっかり決めておくと、いざお店に行った時に「欲しい香りと全然違う香りを試してしまう」ということを防ぐことができます。

具体的なワードが思い浮かばない・・という方は、「どんなときに香りをつけたいかな・・?」というシチュエーションを思い浮かべるのもいい方法です。
例えばお仕事のシーン。毎日多くの人に会うお仕事をしていて良い印象を持ってもらえる香りが欲しいなら、個性の強い香りよりライトで万人うけするものを、となるかもしれません。同じ人がデートのために香りを選ぶなら、もしかするとお仕事のための香りよりもっと甘い、ふんわりした香りを選ぶかもしれませんね。
漠然としたイメージで香りを試すより、「こんな香りが欲しい」と思いながら香りを試す方が「コレだ!」と思える香りに近づきやすくなります。
頭の中だけでできるとっても簡単なステップですのでぜひやってみてくださいね♪

どんな香りを選ほう・・?
どんな香りを選ほう・・?

準備編 ステップ② お店に行くベストタイミング

具体的に欲しい香りがイメージできたらいざ、お店へ!
お店に出かけるのにおすすめなタイミング。それは、「休日の午前中」です。

まず、香水は鼻(嗅覚)で選びます。嗅覚はとても敏感で、メンタルやフィジカルが疲れているときにはうまく働きません。疲れていても無理やり歩く、ということはできますが、疲れているときに香りを判断するというのはすごく難しいことなんです。私も以前、お仕事終わりのクタクタのタイミングで購入した香水がいざつけてみるとちょっと違ったな・・という経験があります。
そこでおすすめなのが休日。そしてなるべく午前中です。
午前中の嗅覚がしっかり働くタイミングで香り探しをするのがベストです。

また、せっかく休日に買いに行っても「この後すぐ予定が・・」というときにはおすすめしません。
香水選びは時間がかかるので、何かのついでではなく「今日は運命の香水を探すイベント!」という気持ちでたっぷり時間のあるときに出かけてみてください♪

運命の香水に出会う。
運命の香水に出会う。

これまで様々な香りを試してきてたくさん失敗もしましたが、たくさんの「運命の香水」との出会いもありました。運命、というと大げさなようですが、そのときどきに自分にもっとパワーを与えてくれた、お気に入りの香水たちです。
香りは出会い。「これがいま私が求めている香りだ!」という香りに出会ったときは本当に嬉しいです。

今回のテーマを参考にぜひ、お気に入りの1本に出会ってみてください!

今回の記事の内容をYouTubeでもお伝えしています。