タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

新生活をオシャレにスタート!自分だけの香水を見つけよう。

調香師・ゆうか

調香師/フレグランスライフアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
調香師・フレグランスライフアドバイザーのゆうかです。
もうすぐ4月。新生活を始めるにあたってオシャレを頑張りたい、という方や、新年度からイメチェンをしたい!と考えている人も多いのではないでしょうか。
実は香水はそれを簡単に叶えてくれるアイテム。洋服やメイクはそのままでもあなたの印象をガラッと変えてくれます。
でも実際にお店に行って、迷いに迷って買えなかった・・や、なんとなく買ったけれども気に入らなかった・・という声もよくお聞きします。

そこで今回は、新生活をオシャレに彩る、自分だけの香水との出会い方をレクチャーします♪

どれを選ぼうかな・・・?
どれを選ぼうかな・・・?

前回の記事でお店に行くまでのステップとしてまず自分の欲しい香りをしっかりイメージしていくことと、おすすめのタイミングは休日の午前中であることをお伝えしました。

それを踏まえて、今回はお店で香水を選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

お店に行こう!編 ステップ① イメージしやすい服装・メイクで行く

準備編ステップ①で、「どんな香りが欲しい?」を具体的にイメージすることが大切、とお伝えしました。お店に行く際にはぜひ、そのイメージにぴったりの装いで行くことをおすすめします!
例えば新生活をスタートする方。毎日どんな香りをまといたいかな?とイメージするのって意外と難しいです。ですが、新生活でどんな服を着るかな?メイクをするかな?というイメージはしやすいですよね。
香水を買いに行く際にはぜひその服装・メイクで行ってみてください!そうすると、店員さんに「こんな香りが欲しいです」と伝える際にビジュアルで伝わるので「出してもらった香りとイメージが全然違った!」ということを防ぎやすくなります。
また、自分自身もそのイメージになりきって香りを試せるので、「コレだ!」という香りに出会いやすくなります。
このテクニックは香水をいに行く際だけではなくデパートにメイク用品を買いに行ったりする場合にも使えますのでぜひ参考にしてみてください♪

お店に行こう!編 ステップ②  ムエットでしっかり香りを試す

お店に行って「こんなイメージの香りが欲しいです」と店員さんに伝えたら、ムエットと呼ばれる香りを試す紙に香水を吹き付けて渡してくれます。(通常は商品の横にムエットが並んでいて自由に香りを試せるようになっていますがコロナウイルス対策でムエットを出していない店舗も多くあります。)
出してもらった香りを試して、「あ!コレ素敵!」と思ったとします。
ですがここで少し待ってください。
香水は、吹き付けた瞬間はトップノートと呼ばれる部分が香ります。これは吹き付けてから肌の上だと約15分程度にわたり一番強く香る部分。その後ミドルノート、ラストノートへと変化していきます。
最初の印象だけで決めてしまうと、その後の変化がわかりません。
なのでおすすめなのは「素敵だな」と思う香りに出会ったら、一旦ムエットをいただいてお店を離れること。
最低でも15分程度はムエット上で香りの変化を見てみましょう。余裕があるなら30分程度時間をあけることをおすすめします。

ムエットでじっくり選ぼう!
ムエットでじっくり選ぼう!

ムエットでじっくり香りを選んで、「この香水がいいな」という香りに出会ったら、お店に戻って実際に肌の上で試してみてください。このムエットで選ぶというステップがあるかどうかで、「失敗した!」を格段に減らすことができます。
せっかく香水を買うなら、毎日使いたくなるお気に入りの1本に出会いたいですよね♪

この記事を参考にしてぜひ、あなただけの香水を見つけに出かけてみてください!



今回の記事の内容をYouTubeでもお伝えしています。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想