タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【お悩み解決】失敗しない香水選びのポイント。迷ったらどうする??

調香師・ゆうか

調香師/フレグランスライフアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
調香師・フレグランスライフアドバイザーのゆうかです。

香りはときにメイクやファッションなどの目に見えるアイテム以上にあなたを印象付けるアイテム。
新生活を始める方や、これから新しい恋をしたい!という方にも香水はマストです。
でも、

「一番人気、という香水を買ったけど、自分には合わなかった・・」
「香水を買いに行ったけど、どれを選べばいいかわからなかった・・」

こういった声が多いのも事実。
そこで今回は、自分にあった香水の選び方と迷った場合のポイントををお伝えします♪

香水選びのポイントは・・?
香水選びのポイントは・・?

前回の記事でお店に行くには欲しい香りをイメージしやすい服装・メイクで行くこと、そして肌の上で試す前にしっかりムエットで香りの変化を確認しておくことがポイントとお伝えしました。
それを踏まえて、今回は香水を選ぶ最終ステップ、肌の上で香りを試す際のポイントをご紹介していきます。

香水を選ぼう!編 ステップ① 肌の上で香りを試す

ムエットでいろいろな香りを試してみて気になる香りが見つかったら、実際に肌の上で試してみます。
実は香水選びではこのステップが一番重要。なぜなら、ムエットで試してみて気に入った香りが肌の上では違う印象になることがあるからです。
「友達がつけていていいな、と思って買ったのになんだか違った」ということが起こるのもこれが原因です。
香水は肌質や体温、汗のかきやすさなどによって同じものでも香り方が変わります。
なので、ムエットで気に入った香りが本当に自分にぴったりなのかを確認する必要があります。

気に入る香りが見つかったら、お店の人に「肌の上で試してみたいです」とお願いしてそのときの印象をしっかり確認しましょう。
おすすめはいったんお店を離れて、30分くらいかけて肌の上で香りの変化を確認すること。
香水はトップノート、ミドルノート、ラストノートの順番で香りが変化していきます。その香りの変化をしっかり確認するには30分程度時間が必要です。
トップノートからラストノートまでの香りを確認してどのタイミングでもイメージに合うなと思ったら、それがあなたにぴったりの香りです。

香水を選ぼう!編 ステップ② 迷った場合はどうする??

しっかり欲しい香りをイメージしてお店に行き、肌の上でも試してみた。それでも迷う・・ということありますよね。
その場合はどうすればいいのでしょうか。それは、

その場では買わない

が正解になります。
迷った場合でも、
「2つとも気に入ってどちらにすればいいのかわからない・・」
という場合は、いったんお店を離れて鼻をリセットしてからもう一度お店に戻って再度確認すると選べることもあります。
ですが、
「私のイメージだとシトラスかな・・それともフローラルがいいかな・・?」
といった迷い方をしているときは、頭の中で堂々巡りをしている状況になっているのでいつまでたっても選べません。
それどころか、こういった状況で「やっぱりこっち!」と勢いで選ぶと大抵は失敗します。
そんなときは香水選びはストップ。最初のステップ準備編からやり直してみてください♪

自分にぴったりの香りを探そう!
自分にぴったりの香りを探そう!

失敗しない香水選びのポイントは欲しい香りをイメージして出かけること。そして焦らず時間をかけて選ぶこと。
せっかく香水を買うのなら毎日つけられてそのたびにハッピーになる1本に出会いたいですよね。
そんな運命の1本に出会いにぜひ、香水売り場に出かけてみてください♪

今回の記事の内容をYouTubeでもお伝えしています。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想