専門マスター

【止まらない】簡単!美味しい!自家製ビーフジャーキーの作り方!【焼肉のタレ】【おつまみ】

COCOCOROチャンネル

プロ料理人が自宅で実践できる料理のコツを教えます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

王道おつまみ『ビーフジャーキー』自宅で作れたらとっても嬉しいですよね!?3ステップで作り方をご紹介します!

★材料
牛もも肉・焼き肉のタレ
今回仕込んだ量は牛もも肉350g・タレ約1L。
網1段に乗る量は大体150-160gです。

★自家製焼き肉のタレの材料(基本分量)
醤油 50cc はちみつ 20g みりん 20cc
おろし生姜 5g おろしニンニク 5g おろし玉ねぎ 5g ごま油 小さじ2
※タレの量は肉の量に合わせて増減してください。とにかく多めに入れましょう!

★焼き肉のタレの作り方 https://creators.yahoo.co.jp/cococorochannel/0300051545

Step 1 牛もも肉を5-6mm程にスライスします。
歯ごたえを残すため、繊維を断ちきらない方向に切りましょう。
スライスされた肉を買ってきて作る事も出来ますが、スーパー等で売られているお肉はほとんどが繊維を断ちきる方向で切られているため、ジャーキーにした際に歯ごたえが残らず少し物足りなくなります。
可能であればブロック肉で買ってきてスライスするようにしましょう。

Step 2 厚手の袋にスライスした肉とタレを入れもみ込みます。
タレはケチらず「しっかり多め」に入れることが重要です。
仕込む肉の重さの半分〜2/3程度のタレを入れ、しっかりもみ込んで、肉にタレを染みこませましょう。量が少なかったり、ハケで塗る程度では味がつきません。
そのままオーブンでも出来ますが、タレをもみ込んだら2時間程冷蔵庫で寝かせると味が馴染んで尚美味しく出来ます。

Step 3 肉を台や網の上に丁寧に広げて並べます。
肉が重なっていると底だけ乾かなかったりするため、しっかり丁寧に広げるようにしましょう。
低温コンベクションオーブンならコンベクションありで70度3時間程、
普通のオーブンなら90-100度で90分程で完成します。
お好みの固さになるように調整しましょう。

いかがでしたか?簡単なのにびっくりするほど美味しいので、
是非自家製焼き肉のタレ(説明欄参照)と共にお試し下さい!!

これからもお料理の『ひと手間で抜群に効果を発揮するコツ』
をご紹介していきますので、是非フォロー・いいねお願いします!

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る