専門マスター

【料理のコツ】自宅で美味しいサラダを作るための4つのポイント【サラダ】【野菜】【レシピ】【裏ワザ】

COCOCOROチャンネル

プロ料理人が自宅で実践できる料理のコツを教えます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

美味しい自家製ドレッシングの作り方はこちら → https://creators.yahoo.co.jp/cococorochannel/0300055852

自宅で『野菜サラダ』を作る際のポイント!
これを観れば見た目も味もグッと良くなる、お店っぽいサラダを作るためのコツを教えます!

野菜一例
サニーレタス・大根・人参・紫玉ねぎ・水菜・コーン

Point 1 「5種類以上」の野菜を使おう。
野菜は5種類は使うようにしましょう。
つい2種類くらいでパパッと作ってしまいがちですが、多数の野菜を使うと見た目も味もお店っぽくなります。

様々な色の野菜を使って、彩り豊かにしましょう。
緑と赤に加えてもう一色は用意しましょう。
黄色やオレンジ、白等沢山の色が入っているとよりお店っぽくなります。
赤より赤紫を使うとまた一段とオシャレに。

※逆にマヨネーズ・レタス(普通の)・トマト・キュウリは「家サラダ」のイメージが強いため、「家っぽいサラダ」になってしまいます。それはそれで美味しいけどね!笑

Point 2 野菜は「下処理」をしてから使おう。
各野菜に下処理をしてあげる事で、見た目も味もグッとよくなります。
サニーレタスはそのまま50度のお湯に5分ほど
他の野菜は切ってから10度-15度程度の水に10分ほどつけておきましょう。
切り方についてはお好みに合わせてどうぞ。もちろんスティック状でもOKです。その場合ももちろん水につけた方が美味しくなります!
※おく時間が長すぎるとうま味やビタミン等の栄養素が水に流れ出てしまうため注意。

Point 3 「しっかり」水を切りましょう。
水に浸けた野菜はしっかり水を切りましょう。
サラダスピナー等の水切り用の道具を使うとより良いでしょう。
サニーレタスは葉が傷つきやすいため、優しく水を切るようにしましょう。

Point 4 盛り付けは「空気」を沢山含ませる。
サニーレタスは手でちぎって切りましょう。包丁で切るよりも細胞を壊さずに済みます。
サニーレタスの量を多めにして、それを基準に他の野菜の量を考えると良いでしょう。

ドレッシングをかける前に塩胡椒(1人前各小さじ1程度)で下味を付けてあげるとより美味しくなります。
ドレッシングなしで、塩胡椒とレモン汁とオリーブオイルでも十分美味しく食べられます!

盛り付けの際は空気を沢山含ませながら、少しずつ高く盛り付けるようにしましょう。
最後に真ん中の上に彩りがいいものが集まるとより見た目が美しくなります。
裏になっているレタスを表が見えるようにしてあげるとよりgood!

いかがでしたか?シンプルだけどこだわるとより美味しく!
これからもお料理の『ひと手間で抜群に効果を発揮するコツ』
をご紹介していきますので、是非フォロー・いいねお願いします!

…続きを読む