専門マスター

【優勝】北海道名物!十勝帯広豚丼の作り方!【本格】【タレ】【再現】【豚肉】【飯テロ】【レシピ】

COCOCOROチャンネル

プロ料理人が自宅で実践できる料理のコツを教えます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

北海道名物『豚丼』の作り方!
炭火ではなくフライパンでも美味しく作れます!
まるで本場の十勝帯広豚丼をご紹介します!

★材料(1.5~2人前)
豚バラ肉 200g
生姜スライス 2-3枚 ネギ(青) 一本分
水 40cc 酒 5cc みりん 5cc
グラニュー糖 15g  醤油 25cc ハチミツ 5g
小ネギ 適量 温泉卵 一個 分量外 グラニュー糖と同量の水

★STEP1 下茹で
まずはたっぷりのお湯で豚肉を30分程下茹でしましょう。
今回は豚丼の肉の柔らかさを実現するために、火入れの大部分はこの「茹でる」工程で行います。肉を単独で「焼く」作業はありません!
ネギと生姜を一緒に茹でる事で豚肉の臭み消しになります。

※茹で汁はスープ等に利用することも出来ます。是非試してみてください。

茹で終わったら粗熱を取って、5mmほどの厚さにスライスしましょう。
厚さはお好みでOKですが、厚めに切るのがオススメです。
肉の線維を断ち切る方向に切りましょう。

★STEP2 タレ
フライパンにグラニュー糖と同量の水を入れ、色が焦げ茶色になるくらいまで加熱します。
この「カラメル」が香ばしい味と香りを作ってくれます。
少し色がついてくると変化が早いので、焦がしすぎに注意しましょう。

※テフロンのフライパンで行うと「空炊き」のような状態になり、コーティングを痛めてしまう恐れがあるため、鉄フライパンでやるのがオススメです。

焦げ茶色になったら水・酒・みりん・醤油・ハチミツをいれて全体を混ぜ合わせ、全体にとろみが出るまで煮詰めましょう。

★STEP3 煮詰める
タレに下茹でした豚肉を入れ、絡めながら煮詰めます。
タレが少なくなり泡も大きくなってきて、もうそろそろ焦げるかな…くらいまで煮詰めましょう。

★完成
あとはご飯の上に盛り付けて、薬味の小ネギと温玉をのせれば完成です!

いかがでしたか?
「カラメル反応で香ばしさを補いつつ、豚肉を茹でる事で肉が硬くなるのを防ぐ」と言うのが今回のレシピのポイントです!
このポイントを抑えることで、炭火ではなくフライパンでも香ばしくジューシーな仕上がりにすることが出来ます!

これからもお料理の『ひと手間で抜群に効果を発揮するコツ』
をご紹介していきますので、是非フォロー・いいねお願いします!

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る