専門マスター

【極上】ついに辿り着いた!自宅で作れる美味しいサラダチキンの作り方!!【茹で鶏】【蒸し鶏】【鶏ハム】

COCOCOROチャンネル

プロ料理人が自宅で実践できる料理のコツを教えます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は鶏肉を使っておいしい「サラダチキン」を作りましょう!

★材料
鶏肉(部位問わず) 熱湯(鶏肉の重量の4倍以上) 氷水
紹興酒又は日本酒 塩

鶏肉の部位は胸肉が一般的ですが、他の部位でも問題ありません。
もも肉であれば旨味がつよくよりジューシーな茹で鶏になり、さらに骨つきもも肉で作ると絶品です!是非一度お試し下さい。

まず下準備をします。
今回はブライン液等は使用せず「生肉をそのまま湯に入れる」作り方です。
胸肉の場合は厚さが均等になるように開いておくことで火の入りを均一にする事が出来ます。

準備ができたら沸騰したお湯に肉を入れ、再び沸騰をさせます。
このとき、お湯の重量は必ず肉の総重量に対して少なくとも4倍以上になるようにしましょう。火の入り方を調整する上で非常に重要なポイントです。
鶏肉の臭みが気になる場合は、ネギや生姜をいれてあげると良いでしょう。

再沸騰したら火を止めて鍋に蓋をして30分程待ちます。
タップリのお湯で茹でて、火を止めて徐々に温度を変化させながら加熱することで美味しく作ることが出来ます!

30分ほど経ったら肉の中心温度を測ってみましょう。80度以上であれば安全です。
70度以下の場合改めて鍋にいれて加熱してあげましょう。
安全面に配慮して、可能であれば温度を測って仕上がりを調整しましょう。

茹で上がった肉はすぐに氷水に入れて、15分ほど急冷しましょう。
急冷することで身がきゅっとひきしまって、ジューシーながら良い食感に仕上がります。

粗熱を取った鶏肉の煮汁を使って保存液を作ります。
煮汁の重量に対して塩を0.5%、紹興酒は煮汁に対して約5%になるように入れます。

あまった煮汁は鶏ガラスープとして様々な料理に活用出来ますので是非お試し下さい!

煮汁に急冷した鶏肉をいれ、この状態で一晩おけば完成です!
このまま冷蔵庫で3日ほどは保存ができます。

そのまま食べても美味しいですが、一手間加えてアレンジすればより美味しく食べられます!
次回はアレンジメニューをご紹介しますのでお楽しみに!

◆タレが美味い!本格よだれ鶏の作り方!
https://creators.yahoo.co.jp/cococorochannel/0300065058

◆本格濃厚棒々鶏(バンバンジー)の作り方!
https://creators.yahoo.co.jp/cococorochannel/0300065067

これからもお料理の『ひと手間で抜群に効果を発揮するコツ』
をご紹介していきますので、是非フォロー・いいねお願いします!

■参考情報/Yahoo!ショッピング
ThermoPro キッチン料理温度計
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z69jb4uinv?
柳宗理 日本製 ステンレス ボール 3点セット
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eootsprg?
パスタポット 22cm IH対応 ガラス蓋付き
https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4979487931205/compare.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む