専門マスター

【コツ】自宅で作る本格ピザ生地の作り方!【発酵】【打ち方】【伸ばし方】【イタリアン】

COCOCOROチャンネル

プロ料理人が自宅で実践できる料理のコツを教えます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は自宅で作る美味しい「ピザ生地」をご紹介します!
美味しく作るコツを覚えて、お家で本格ピザ作りにチャレンジしましょう!

★材料
強力粉 180g 水 100g
塩 7g 砂糖 4g ドライイースト 2g オリーブオイル 小さじ1

◆材料について
強力粉はふるいにかけておきましょう。
部屋の湿度や粉の状態で材料の配分も変わります。生地の状態をみて判断しましょう。
塩はミネラル分の強い塩がおすすめです。※岩塩など。
砂糖はイースト菌の発酵を促すために使います。
ドライイーストは天然パン酵母等のほうがより美味しく出来上がります。
オリーブオイルを含ませて生地の乾燥を防ぎます。

◆生地作り
水に砂糖と塩を溶かします。塩には発酵を抑える効果があるので気温によって調整しましょう。
強力粉を半分(90g)ほど入れて混ぜます。
本来はこの工程も素手で行いますが、菜箸を使うと手が汚れないのでおすすめです。
また、強力粉は少しずついれていくことで均一な生地が出来上がります。
全体が混ざってドロドロになったらドライイースト・オリーブオイル・強力粉(45g)を更に入れて混ぜます。
粘りが出てある程度固まったら残りの強力粉(45g)を入れてまとめあげます

◆こねる
ここからはこねる作業です。掌底をつかって体重をかけて伸ばしてはまとめる。という作業を300回ほど繰り返します。
表面がなめらかになってくればOK!
今回は2枚分の量なので、発酵の前に半分にしておくと良いでしょう。

◆発酵
密閉容器を用意しましょう。発酵すると1.5-2倍の大きさになるので想定して容器を選びましょう。
今回は1次発酵の後に2次発酵まで行いますが、共に常温(摂氏約25度)で2時間程度。冷蔵庫で12時間程度の発酵が目安です。低温でじっくり発酵させるほうがより美味しくできあがります。
1次発酵が終わったら軽くまとめ直して2次発酵に入ります。

◆伸ばし
ここからは伸ばし作業です。生地から発酵の過程でできたガスが抜けないように丁寧に扱いましょう。
全体に打ち粉をまぶしたら、真ん中から外側に向けて指で伸ばしていきます。フチにガスを残すように意識しましょう。
手のひらサイズより少し大きくなったら次の工程です。
片手を中央において、もう一方の手で少しずつ伸ばしては生地を回転させる。この作業をゆっくり丁寧に繰り返していきます。生地作りがうまくできていないと破れてしまったりします。練習あるのみです!頑張りましょう!
フチが厚く、中央が均一に薄くなっていれば完成です。

いかがでしたか?次回は焼き方とピザのレシピをご紹介します!
美味しい生地を作って自宅で美味しいピザを楽しみましょう!

これからもお料理の『ひと手間で抜群に効果を発揮するコツ』を紹介していきますので、是非いいね!そしてフォローをお願いします!

…続きを読む