専門マスター

  • いいね

【実は簡単】基本の昆布出汁の取り方。置いておくだけ。すぐ出来ます。【だし】【こんぶ】

COCOCOROチャンネル

プロ料理人が自宅で実践できる料理のコツを教えます

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は簡単に美味しい昆布の出汁をとる方法を紹介します!

みなさんは出汁を取っていますか?
白だしや顆粒出汁を使う方は多いと思いますが、一度昆布から出汁をとってみましょう。
その美味しさや風味の豊かさに驚くことでしょう!

★材料
昆布 水

◆下準備
まずは常温の水に昆布をいれます。
この状態で1時間から一晩おいておく事をおすすめしたい所ですが、お急ぎの場合はすぐに次の作業に向かっても構いません。

◆鍋を火にかける
大事なポイントです。
昆布の中にあるうま味成分「グルタミン酸」は60度付近で水に抽出されますが、これよりも高温になるとうま味だけではなく雑味や苦味が出ます。
よって鍋を火をかける際は、必ず水の温度が低い状態で始めてじっくりと温めることが大事です。

◆温度が上がってきたら
鍋底にポツポツと泡が見え始めたら水の温度が高くなってきた証拠ですので、昆布をとりだしましょう。これで昆布出汁の出来上がりです。
これだけでいいの?と思うかもしれませんが、しっかりと昆布のうま味と風味がでた美味しい出汁になっています。

いかがでしたか?
是非この出汁でお味噌汁やお吸い物を作ってみてください!

これからもお料理の『ひと手間で抜群に効果を発揮するコツ』を紹介していきますので、是非いいね!そしてフォローをお願いします!

シェア

いいね

コンテンツへの感想